伝統と創造性が共存する美味しいパン屋さん

薫々堂

「薫々堂」外観
「薫々堂」外観

「立場」駅から徒歩5分の場所にある「薫々堂」は、渡仏し研鑽を重ね、フランスのパン職人の国家資格を持つ店主と、パンの有名店舗で修行を重ねた職人夫婦が営むベーカリー。「伝統と創造性 Tradition et Creativite」をコンセプトに、毎朝の食卓を彩る食パンやフランスパン、ランチやおやつにピッタリな惣菜パンや菓子パンなど、オリジナルのパンが並ぶ。冷凍生地や、生地改良剤などは一切使用していないため、素材本来の味が楽しめる。

焼きたてパンの美味しい香りがお出迎え
焼きたてパンの美味しい香りがお出迎え

店内に入ると、焼きたてパンの美味しい香りが出迎えてくれる。シンプルモダンでおしゃれな店内に並ぶ絶品パンを求め、客足は後を絶たない。地元住民の多くが購入するという「パン・ド・ミ」は、小麦粉を熱湯でα化し、ご飯をよく噛んだような甘みが楽しめる。水を使わずに牛乳で仕込んだロールパン「ミルヒ」は、さっくりと食べやすいのが特徴だ。自家製のトマトソースを使い、季節の野菜がたっぷり乗った「グリルの野菜バケット」やルーから手作りの「シェフの焼きカレーパン」、食べ応え十分の「あらびきフランクカレー風味」などの調理パンも充実しているのでランチやおやつにもぴったりだ。

優しい甘みがクセになる「パン・ド・ミ」
優しい甘みがクセになる「パン・ド・ミ」

お店の隣にある惣菜店「彩」とのコラボが楽しめるのも「薫々堂」の魅力の一つ。店員さんに一言かけるとコッペパンに切れ目を入れてもらえる。そのコッペパンを「彩」の持って行き、コロッケをオーダーすると、揚げたてのコロッケと野菜を挟んでくれるのだ。焼きたてパンに揚げたてコロッケ、最高の組み合わせを頬張れば、お腹も心も満たされるに違いない。カツや唐揚げも挟んでもらえるので、いろいろなバリエーションを楽しみたい。できたてを店内でいただくのはもちろん、「中田中央公園」など近くの公園でピクニックをするのもいいだろう。

パリエーション豊かなパンが並ぶ
パリエーション豊かなパンが並ぶ

「薫々堂」は毎朝食べるものだからこそ、美味しい食事にこだわりたい、そんな人には欠かせない一軒となるに違いない。

薫々堂
所在地:神奈川県横浜市泉区和泉中央北2-16-27
電話番号:045-805-0403
営業時間:10:00~19:00
定休日:月・日曜日
http://www.kunkundou.com/

詳細地図