散策レポート

『ノブレス日吉WEST』周辺環境の暮らしやすさを、実際に街を歩いてチェックしてきました!

横浜市営地下鉄グリーンライン「高田」駅から徒歩約2分の場所に建設予定の『ノブレス日吉WEST』。「高田」駅は、グリーンライン「日吉」駅で東急東横線乗り換え「横浜」駅まで約16分、同じく東急東横線「急行」「特急」で「渋谷」駅へも約20分と、神奈川・東京のキー駅にスピーディアクセスできるのが特長。乗換駅となる「日吉」駅へはたったの2駅で、東急東横線への乗り換え用改札が設けられているため、乗り換えもスムーズです。そんな通勤・通学にも便利な「高田」駅周辺を歩いて、生活環境もチェックしてみます。

『ノブレス日吉WEST』建設予定地
『ノブレス日吉WEST』建設予定地

まず、エレベーターもある「高田」駅2番を出てみると、あっという間に県道102号を挟んだ右手に『ノブレス日吉WEST』の建設現場を発見。これなら、忙しい朝の通勤や通学でも安心です。突然の雨に傘がなくても、2番出口向かいの3番出口から出れば、横断歩道を渡らず済むので、小走りで行けばそれほど濡れずに帰れる距離です。2番出口横には24時間営業の「ローソン・スリーエフ 港北高田駅前店」もあって、いつでも買い物できるのが嬉しいですね。

建設現地

県道102号線沿いにある「高田」駅2番出口
県道102号線沿いにある「高田」駅2番出口

歩道も整備

物件には「高田」駅3番出口が最寄り
物件には「高田」駅3番出口が最寄り


3番出口近くには、24時まで営業している「まいばすけっと 高田駅前店」、24時間営業の「セブン-イレブン 横浜高田店」もありました。駅周辺にコンビニエンスストアが集まっているということは、若い世代の人や共働きファミリーが多い証かもしれません。「セブン-イレブン 横浜高田店」からすぐの場所にある「高田地域ケアプラザ」の向かいに『ノブレス日吉WEST』はあります。「高田地域ケアプラザ」は、横浜市が子どもから高齢者までの幅広い世代に対して、各地域で安心して暮らすための福祉施設です。2階のレクリエーション室では、定期的に市内在住の親子を対象としたイベントや講習会などが実施されているので、テーマに応じて参加してみても良いかも。

「まいばすけっと
高田駅前店」も

「セブン-イレブン横浜高田店」
「セブン-イレブン横浜高田店」

2階は子育て支援施設

物件向かいには「高田地域ケアプラザ」
物件向かいには「高田地域ケアプラザ」


今度は「高田」駅3番出口周辺の施設もチェックしてみました。徒歩1分以内で行ける場所に、「高田皮フ科」をはじめ、土日・祝日の午前中も診療を行っている「たかたこどもクリニック」や、一般歯科・小児歯科の「ルトゥール歯科診療室」が入居している「クール高田駅前医療ビル」が県道102号沿いにあります。いずれも水曜日が休診日となっていますが、土日・祝日も診療しているクリニックがあるのは、子育て中の共働き家庭にとっては心強い医療機関といえるでしょう。
「クール高田駅前医療ビル」近くには、横浜市認可保育園「パレット保育園高田」、その隣には体育・スポーツ・レクリエーション企画などを行っている「Y.T.C.横浜体育クラブ」があって、3歳児からの「体育クラブ」では基礎運動・マット・跳び箱・鉄棒・ボール運動など、年中児童からの「チアクラブ」ではダンスやコール、タンブリングなどのコースがあるようです。さらに、近くには「あい保育園高田東」のほか、「たかた保育園」「光明幼稚園」「桂幼稚園」といった、未就学児童を対象とする教育施設が集まっています。

3番出口すぐ

小児科も入居している「クール高田駅前医療ビル」
小児科も入居している「クール高田駅前医療ビル」

横浜市認可保育園「パレット保育園高田」
横浜市認可保育園「パレット保育園高田」


「高田」駅周辺は、商業施設に加え、子育て施設が多いこともわかったので、次に『ノブレス日吉WEST』から西方向に歩いてみます。物件から徒歩約3分の場所には「島忠ホームズ港北 高田店」の大きな建物が県道102号沿いにそびえています。物件から「島忠ホームズ」までは徒歩約3分。道を挟んで向かいには消防署があり、その裏手となる住宅街には「ローズ保育園」と、「ローソン 高田西二丁目店」が並んでいました。子どものお迎えついでに買い物できるのも便利です。

県道102号沿い

徒歩約3分の場所には「島忠ホームズ港北 高田店」
徒歩約3分の場所には「島忠ホームズ港北 高田店」

隣は「ローソン
高田西二丁目店」

消防署の裏手にある「ローズ保育園」
消防署の裏手にある「ローズ保育園」


そうした子育て施設のほか、子育て支援事業にも横浜市は注力しているよう。「まいばすけっと 高田西店」の裏手に、横浜市補助事業・親と子のつどいの広場「たかたんのおうち」を見つけました。高田地区キャラクター「たかたん」が目印。主に0歳児から3歳児までの未就学児とその保護者、さらにはプレママ・プレパパを対象に、毎週、月~木曜日の10時から15時まで利用できる施設です。子育てや地域に関する情報を入手でき、季節行事や講演会も開催しています。「たかたんのおうち」の裏の高台には、緑豊かな「高田西公園」や20時までの延長保育にも対応している認可保育園「みらいく高田園」もあり、横浜市が積極的に子育て環境の整備に注力しているのを実感できました。

横浜市補助事業「たかたんのおうち」
横浜市補助事業「たかたんのおうち」

みらいく高田園
みらいく高田園


山遊びや焚火ができる

「日吉本町鯛ケ埼公園」にはプレイパークも
「日吉本町鯛ケ埼公園」にはプレイパークも

また、物件から徒歩約17分のところには、プレイパークのある「日吉本町鯛ケ埼公園」が。火~木曜日と第2・第4土日曜日には、10時から17時までプレイリーダーが見守る中、子どもたちが自由に遊べます。こちらの特長は、子どもたちが遊びの中で焚火ができること。日常の中で火に触れる体験をすることで、火の温かさ・恐ろしさ・ありがたさを体感できる場となっています。火の使用は、横浜市より放課後育成事業の一つとして許可を得て行っているようです。丘の斜面には木や縄を使った遊具も用意されており、自然に親しみながら遊べる環境となっているので、ちょっと足を伸ばしても行く価値あり!のオススメスポットです。


今度は“もしもの時”に欠かせない医療機関を検証していきます。「高田」駅1番出口はバスロータリーとなっており、「グリーン高田駅前クリニック」「高田駅前耳鼻咽喉科」、そして県道106号の「高田駅北側交差点」には、「マザーズ高田産医院」、隣接して入院施設を完備する第二次救急医療機関「高田中央病院」といった医療機関が並んでいます。「マザーズ高田産医院」近くには「クリエイトSD 港北高田店344号店」もありました。さらに、県道106号の緩やかな坂を上がっていくと、「ドラッグストアスマイル 港北高田店」、9時半から22時まで営業のスーパーマーケット「三徳 高田店」と続きます。「三徳 高田店」は物件から徒歩約7分という近さ。水曜恒例の大青果市は地域でも評判の安さです。

徒歩約4分

「マザーズ高田産医院」と「高田中央病院」
「マザーズ高田産医院」と「高田中央病院」

22時まで営業

スーパーマーケット「三徳高田店」
スーパーマーケット「三徳高田店」


現在、「高田」駅前から南側のエリアは「都市計画道路 宮内新横浜線」の工事が進行中です。港北区下田町から新横浜都心の新横浜二丁目まで、延べ約6.5キロメートルの都市計画道路で、その整備によって横浜市北部と第三京浜道路「都筑IC」とのアクセスが向上します。
早淵川の護岸工事もかなり進んでおり、現在は「島忠ホームズ港北 高田店」経由で早淵川の南側に渡っていましたが、橋が開通すれば南エリアの「オーケーストア 新吉田店」へのアクセスも一層便利になるでしょう。

宮内新横浜線(早渕川に架かる橋梁部を南から臨んだイメージ) 出典:横浜市道路局「都市計画道路宮内新横浜線(新吉田高田地区)(新吉田地区)の事業概要」
宮内新横浜線(早渕川に架かる橋梁部を南から臨んだイメージ) 出典:横浜市道路局「都市計画道路宮内新横浜線(新吉田高田地区)(新吉田地区)の事業概要」

早淵川の護岸工事
早淵川の護岸工事


駅周辺で十分に日常の生活は事足りますが、横浜市営地下鉄グリーンライン3駅7分の「センター北」駅周辺には、ファッションや雑貨、レストランなどのショップのほか、屋上にはビルトイン観覧車がゆったりと回る、「センター北」のランドマーク的存在「モザイクモール港北 都筑阪急」、6スクリーンを擁する「イオンシネマ 港北ニュータウン」も入居する「ノースポート・モール港北」など大規模複合商業施設が集まっています。さらに、冒頭でご紹介した「横浜」駅、「渋谷」駅などにもスピーディにアクセスでき、週末のレジャーやショッピングも存分に満喫できる環境が揃っているのです。通勤・通学にも便利な平日と、各種レジャーを楽しめる週末のオン・オフも切り替えやすく、メリハリある毎日を送れそうです。

「高田」駅から3駅

ランドマーク「モザイクモール港北 都筑阪急」
ランドマーク「モザイクモール港北 都筑阪急」

複合商業施設「ノースポート・モール港北」
複合商業施設「ノースポート・モール港北」


発見ポイント!

『ノブレス日吉WEST』建設予定地
『ノブレス日吉WEST』建設予定地

  • (1)横浜市営地下鉄グリーンライン「高田」駅からフラットアプローチで徒歩2分という好立地!
  • (2)駅周辺には商業施設や医療施設、教育施設などが集まっており、日常生活での利便性が抜群!
  • (3)「都市計画道路 宮内新横浜線」の整備により、第三京浜道路や「都筑IC」へのアクセスもさらに向上!