150種以上のワインを揃え、美味しい洋食を振る舞う隠れ家的なお店

杉田料理 1+11 (SUGITARYOURI KEI)

オーナーシェフの松本氏が、「生まれ育った杉田にはワインを飲める店が無かったから」と、2008(平成20)年にオープンしたワインと洋食を振る舞うお店。ランチは予約のみ受け付けており、ディナーがメインとなる。「最近はワインを扱うお店も増えて、街の雰囲気も少しずつ変わってきましたね」と、杉田の街を見つめる目は優しい。

店内の様子
店内の様子

「ワインは150種以上あります」と言うように、こだわりの品揃え。世界中から厳選したワインを出す。あまりワインのことを知らない人でも、好みを言えばぴったり合うワインを提供してくれる。「どんなワインを飲みたいか言ってもらえれば、何種類かお出しするので、飲み比べできますよ」と、ペアリングも試せるそうだ。

生ハム
生ハム

料理の特徴は、イタリアンをベースにした洋食で、「お腹いっぱいになってもらいたい」との思いからボリュームもたっぷり。ディナーはコース料理がオススメ。「コースは10品以上はあります。旬な食材を使った料理を食べていただきたい。肉が苦手な年配の方には、野菜をメインにした料理を出すなど、お客さまごとにメニューを考えます」とのこと。誰もが楽しい時間を過ごせる工夫がそこにはある。

「サーモンの燻製」
「サーモンの燻製」

人気メニューの一つ「サーモンの燻製」は、サーモンの身が大きくて魅力的。彩り豊かな料理も松本氏のこだわりの一つ。横には温泉卵を添えてある。ワインとの相性は抜群で、料理に合うワインを松本氏が教えてくれるだろう。店内には、8席のカウンター席と、8名・4名・2名のテーブル席がある。一人での利用から貸切のパーティまで対応してくれそうだ。

カウンター席
カウンター席

「ワインだけでなく杉田のことや映画のことなど、お客さんとの会話は楽しい」と松本氏。店名に「1+11」と表記してあることには、「どういう意味なのか聞いてもらえることで会話が生まれたらいいな」と、理由を語ってくれた。気になった方は、実際にお店に足を運んで、是非店名の意味を聞いてみていただきたい。

杉田エリアについて教えてください!

交通の便がいいので都会にすぐ出れますし、杉田は昔ながらの街なので住みやすいですよ。私のように、大人になって街を出た人間が『また戻ろう』と思えるくらいですから。最近、地元の公立学校が全国大会に出るなど、野球が強くなりましたね。地元民の誇りです。」

杉田料理 1+11 (SUGITARYOURI KEI)
所在地:神奈川県横浜市磯子区杉田2-1-8 塚田ビル1F
電話番号:045-308-6552
営業時間:18:00~23:00※ランチは予約のみ
定休日:月曜日
https://www.hotpepper.jp/strJ000817374/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ