生まれも育ちも杉田の3代目店主は、今日も時計とメガネの修理に励む

芝時計店

店主の芝さん
店主の芝さん

京急本線「杉田」駅とJR「新杉田」駅を繋ぐ「杉田商店街」の一画に、昭和初期に創業した「芝時計店」がある。地元の人たちが気軽に立ち寄れる親しみやすい雰囲気のお店。3代目店主の芝さんは、商店街の会長も務める。この日も商店街を通る人たちが、芝さんに挨拶して通り過ぎて行った。

外観
外観

「俺にも理由は分からないんだけど、古くから商売をしているお店は、時計・メガネ・宝石の3つを扱っているんだよ」と芝さん。芝時計店にも3つの商品がずらりと並んでいる。特に時計とメガネは、修理するなど手先が器用じゃなければ扱えない。芝さんは、先代から受け継いだ技術を武器に、今でも時計やメガネの修理を請け負っている。

最近の主流はクオーツ式
最近の主流はクオーツ式

時代と共に流行りの時計も変わる。「昔は機械式の時計が主流だったけど、今じゃ電池を動力にするクオーツ式の時計ばかりだね」と語るとおり、店頭には最新のクオーツ式時計が並んでいる。そんな中でも、機械式時計の修理を依頼しに来る人はいるそうだ。「機械式時計は時間の誤差がある。クオーツ式時計はほとんどない。だけど、機械式時計にしかない魅力があるんだよ」と、機械式時計を愛用する人がいる理由を教えてくれた。お店の奥にある作業場には、メガネや時計を修理するためには欠かせない商売道具が並んでいた。

メガネの品揃えも豊富
メガネの品揃えも豊富

メガネについては「店の奥にはメガネのフレームを製造する機械が置いてある。だから、注文をもらってから2時間くらいで提供できる。修理も同じで、直ぐに修理できることもあるね」とのこと。お店で買ったメガネフレームはより修理しやすいそうだ。メガネをかける人にとって安心できるお店というわけだ。

杉田エリアの魅力を教えてください!

「この街は交通の便がとてもよくなりましたね。「杉田商店街」はJRと京急を結ぶので、毎日8千人ほどの人が通ります。人が多くなるということは、それだけお店も増えて住みやすくなるということでしょう。下町のような人情深い街でもありますね。店の隣にある和菓子屋さんや、少し歩いたところにある金物屋さんはとても歴史があるお店です。これからも商店街を活性化させ、もっと街を盛り上げたいと思っています。」

芝時計店
所在地:神奈川県横浜市磯子区杉田1-12-28
電話番号:045-771-6717
営業時間:9:00~19:00
定休日:日曜日

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ