雄大な相模川の流れを望みながら暮らせる街、相模原市南区磯部

相模原市南区磯部は相模原市の南西部、小田急小田原線の「相武台前」駅の西側、JR相模線の「相武台下」駅と「下溝」駅の間に位置する。エリアの西側には相模川が流れ、水田も広がるなど豊かな自然に恵まれたエリアだ。

圏央道のインターに至近

JR相模線は「下溝」駅と「相武台下」駅から利用できる
JR相模線は「下溝」駅と「相武台下」駅から利用できる

磯部を暮らしの場として考えた場合に気になる交通アクセスの利便性も問題ない。JR相模線の「下溝」駅や「相武台下」駅には自転車を利用して10分程度でアクセスできる。エリア近くからバスを利用すれば、小田急小田原線の「相武台前」駅に移動するのも容易だ。JR相模線を利用して「海老名」駅から小田急小田原線に乗り換えるか、「相武台前」駅から小田急小田原線に乗れば「町田」駅や「新宿」駅にもスムーズに移動できる。

圏央道の「相模原愛川」ICも近い
圏央道の「相模原愛川」ICも近い

エリアから圏央道「相模原愛川」ICや「厚木」ICには自動車で15分程度と近く、短時間で高速道路に入れる。圏央道は東名高速道路や中央自動車道など首都圏から放射状に延びる各高速道路と接続しており、関東地方全域をはじめ中部地方や東北地方にも快適なドライブを楽しめるだろう。

スーパーマーケットに加え、大規模ショッピング施設も身近

フレサ磯部店
フレサ磯部店

磯部は暮らしに欠かせないショッピング施設も揃う。スーパーマーケットは「フレサ磯部店」、ドラッグストアは「ツルハドラッグ磯部店」があり、日常の買い物は近隣で済ませることが可能だ。

ららぽーと海老名
ららぽーと海老名

自動車で少し足を延ばせば、「ららぽーと海老名」や「コストコ 座間倉庫店」といった大規模ショッピング施設での買い物も気軽に楽しめる。

エリア内に小・中学校、幼稚園、保育施設が揃う

誠心相陽幼稚園
誠心相陽幼稚園

磯部は子育てファミリーにもうれしい環境が整う。幼稚園は「誠心相陽幼稚園」、保育施設は「新磯保育園」などそれぞれ複数の施設が近隣に揃い、送り迎えの手間が少ない。

新磯小学校
新磯小学校

「相模原市立新磯小学校」や「相模原市立相陽中学校」にも短時間で通学できる。「相模原市立新磯小学校」では、江戸時代から伝統行事として知られる「相模の大凧まつり」の凧づくりを行うなど、地域に根差した教育を行っていることも特徴だ。

「れんげの里あらいそ」には「新磯こどもセンター」もある
「れんげの里あらいそ」には「新磯こどもセンター」もある

また、エリア近くの「れんげの里あらいそ」内にある「新磯こどもセンター」では、乳幼児とそのファミリーを対象に育児相談や身体計測などを行う親子サロンを開催している。ここには図書室や学童クラブ室もあり、幅広い年齢の子どもに親しまれている。

雄大な相模川に抱かれた街

スポーツ施設や広場がある「水と緑と風広場」
スポーツ施設や広場がある「水と緑と風広場」

磯部は豊かな自然に恵まれていることも魅力だ。相模川の河原には市民の憩いの場として「水と緑と風広場」が整備されており、子どもが思いっきり遊ぶことができる。水遊びやバーベキューが身近でできるのもうれしい。

相模川では毎年5月に巨大な凧をあげる「相模の大凧まつり」や日本一の長さを誇るシバサクラを楽しめる「芝さくらまつり」など季節のイベントも多く、スケジュールを確かめて出かければよい思い出になるだろう。

 

他にもアスレチック型の遊具を備える「富士山公園」や展望台や動物との触れ合える場所がある「相模原麻溝公園」などファミリーで休日を楽しめるスポットが多い。

相模原麻溝公園
相模原麻溝公園

暮らしの利便性に恵まれ、水と緑を感じながら暮らせる相模原市南区磯部。この街では充実した日々を過ごせそうだ。

あわせて読みたい。関連ページ