四季折々の花や木々、自然を満喫できる

相模原麻溝公園

相模原麻溝公園
相模原麻溝公園

1985(昭和60)年11月に開園した「相模原麻溝公園」は隣接する県立相模原公園とともに相模原市の代表的な公園として親しまれている。大花壇やふれあい動物広場、フィールドアスレチックなど充実した施設が無料で利用でき、週末は多くの家族連れで賑わいを見せる。また、5月頃から咲き始めるクレマチス(230種8,000株)と梅雨の季節に咲くアジサイ(200種7,400株)が有名で、それぞれが咲く季節にはフェアが催され、大勢の来場者で賑う。

相模原麻溝公園
相模原麻溝公園

「グリーンタワー相模原(展望塔)」は高さ55mもある公園のシンボル。晴れた日には、「東京スカイツリー」や「丹沢」、「多摩丘陵」、「横浜」、「湘南」の大パノラマを望むことができる。「フィールドアスレチック」は豊かな緑の中に19基25種が設置され、つり橋や丸太渡りなどで思いきり汗をながせる。本格的なアスレチックは子どもから高い支持を得ている。

相模原麻溝公園
相模原麻溝公園

「芝生広場」では爽やかな緑の風を感じながら日頃の喧騒を離れ、ゆったりとした時を過ごせる。週末には多くの家族がテントを張り、ピクニックを楽しんでいる。「子どもの広場」は足の形をしたユニークな広場。砂場やらせん状のすべり台、トランポリンなどカラフルな遊具が並び、平日も多くの親子が利用している。

相模原麻溝公園
相模原麻溝公園

公園内には「ふれあい動物広場」があり、リスザルやアライグマなどに会える「展示コーナー」やウサギ・モルモット・ヤギ・ヒツジに直接触れることができる「ふれあいコーナー」など普段の生活ではできない貴重な経験を積むことができる。

相模原麻溝公園
相模原麻溝公園

ゆったり森林浴を楽しめる「樹林広場」も人気スポットの一つ。「アジサイ小路」ではめずらしい品種のアジサイを見ることができる。オープンカフェ「カフェ コモン」でコーヒーやスイーツをオーダし、のんびり休憩するのもオススメだ。

相模原麻溝公園
相模原麻溝公園

その他、公園の緑が見渡せる高台、時間ごとに様々なメロディーを奏でるカリヨン(洋鐘)がある「センター広場」、季節の花による色あざやかな絵模様が広がる「大花壇」など、「相模原麻溝公園」は1日いても飽きることがない素敵な公園だ。

相模原麻溝公園
所在地:神奈川県相模原市南区麻溝台2317-1 
電話番号:042-777-3451
[グリーンタワー相模原/フィールドアスレチック]
開所時間:4~9月9:00~16:30、10~3月9:00~16:00
休所日:2・5・8・11月の第4月曜日(祝日の場合は翌平日)
[ふれあい動物広場]
開園時間:4~9月9:30~17:00、10~3月9:30~16:00
休園日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)
[管理事務所]
開所時間:8:30~17:00
休所日:2・5・8・11月の第4月曜日(祝日の場合は翌平日)
http://www.sagamiharashi-machimidori.or…

詳細地図