川に原っぱ、自然に恵まれた認可園

新磯保育園

新磯保育園
新磯保育園

JR相模線「相武台下」駅から徒歩18分、1980(昭和55)年4月に創立した、「新磯保育園」は落ち着いた住宅街の中にある市立保育園である。園の周りは川や田んぼ、原っぱや林など自然環境に恵まれており、園外保育を通して季節の移り変わり直接肌で感じることができる。また、小動物や植物の生命の大切さや、心豊かな感性を育み、元気に明るくのびのびと子ども達が成長できるような保育を実践している。

新磯保育園
新磯保育園

「意欲と思いやりのある子ども」、「心身共に健康な子ども」、「楽しく食事をする子ども」、「豊かな感性で創意工夫し、のびのび表現できる子ども」、「生命を大切にする子ども」の5つを基本方針としている。0・1歳児には担当制を導入し、特定の保育士が食べること・眠ること、排泄、着脱など親密な人間関係をつくり安定して生活を送ることを大切にしている。少人数グループ保育や担当制保育は、一人一人きめ細かい発達の支援と信頼関係を築くことに寄与している。少人数保育の利点を活かし、3歳児以上は異年齢児交流を通したオープン保育も取り入れている。異年齢児保育は子どもの自主性、協調性、思いやりの心を自然に育てることができる。平日は18時から19時まで延長保育を実施。費用は月4,000円、1日単位の延長保育料は30分500円、30分越は1,000円となっている。働く保護者にとって非常に心強い。

新磯保育園
新磯保育園

「新磯保育園」では、障害を持つ児童も集団保育が可能な場合は受け入れており、専門機関と連絡を密にして成長・発達に合った援助を行なっている。また、子育ての悩みや心配事を相談できる「育児相談」や地域の親子、老人ホームなどとの交流を通して子どもの見識を広める「育児講座」、親子ふれあい遊びを保育士と一緒に楽しむ「おひさまはらっぱ」など、地域の子育て支援活動も充実している。七夕まつりやさつま芋ほり、老人ホーム訪問など1年を通してイベントも多い。豊かな自然に囲まれ、落ち着いた環境で子育てをしたい家庭にとってはオススメの保育園と言える。

新磯保育園
新磯保育園

新磯保育園
所在地:神奈川県相模原市南区磯部1176-13  
電話番号:046-255-6124
定員:120名
入園対象:生後8週~就学前
開園時間:7:00~19:00
休園日:日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/s..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ