利便性と海辺を感じる特等席 快適を満喫する藤沢エリアの家族の平日

image photo
image photo

湘南ライフに憧れはあっても、毎日の生活を思うと考えてしまう、という人も多いのでは? そんな悩みをいっぺんに解決してくれるのが湘南・藤沢エリアの魅力です。そんな利便性のなかで海辺を感じるとっておきの暮らしを満喫する、ある家族の平日をご紹介します。

時計

7:00

起床・家族そろって朝食

image photo
image photo

朝は家族そろって食事に。パパがコーヒーを淹れてくれている間に、子どもたちを起こしに。たっぷりのサラダとトーストでみんなそろって「いただきます」。

時計

8:00

パパが出勤

藤沢駅
藤沢駅

一番初めに出かけるのはパパ。自宅最寄りの「藤沢」駅からJR東海道線に乗って、勤務地の「品川」駅まで直通37分の距離。乗り換えもないので通勤が楽になったとパパは喜んでいる。「藤沢」駅はJR東海道線のほかJR湘南新宿ライン、小田急線、江ノ島電鉄の4路線が利用でき、交通利便性に恵まれている。

時計

8:15

息子が小学校へ、娘を保育園へお見送り

藤沢市立新林小学校
藤沢市立新林小学校

上の子どもが小学校へ出発。自宅から通学指定校の「新林小学校」まで徒歩1分と至近!通学の負担も少なく、いざという時も安心。息子を見送り、娘を連れて、「藤沢保育園」へ。自宅からは徒歩7分。送り迎えも苦にならない距離で助かっている。

時計

12:00

ママ友とカフェでランチ

bills 七里ヶ浜
bills 七里ヶ浜

家事を済ませたら近所のママ友とランチの約束。今日は、前から行ってみたかった「bills」で待ち合わせ。少し早めに家を出て、江ノ電で「七里ケ浜」駅へ。大人気店も海辺のロケーションも日常使いできる藤沢の立地のよさをあらためて実感!

時計

14:00

ヨガクラスの体験教室へ

image photo
image photo

藤沢に戻ってきて駅からすぐのヨガクラス「Padmini」へ。娘が小学校へ入学したら習い事も始めてみようかといろいろ体験教室を回っている。湘南にはマリンレジャーの教室はもちろん、テニススクールやフラワーアレンジメント教室などもあって、いろいろ多彩に楽しめそう。

時計

16:00

スーパーマーケットでお買い物

image photo
image photo

娘を保育園に迎えに行って、一緒に「イトーヨーカドー 藤沢店」で食材の買い物を済ませる。ほかにも「オーケーストア」や「小田急百貨店」「さいか屋」など日常的な買い物のできる施設が充実している。

時計

20:00

パパ帰宅

image photo
image photo

子どもたちと夕飯を済ませてお風呂に入り終えたころ、パパが帰宅。晩酌しつつ夕食タイム。子どもたちはしばらくすると就寝の時間に。パパと今日あった出来事を話しつつ、のんびり過ごす。

<一言>

今日は私が有給で休みでしたが、普段は娘を保育園へ送ってそのまま「藤沢」駅から勤務地の「横浜」駅へ出かけています。JR東海道本線直通で18分と通勤に便利。たまに、有給を活用してスクールに通ったり、子どもたちやママ友たちとも交流するようしています。もちろん一人の時間も大切にしたいので、海を眺めながらのカフェタイムは日ごろの疲れを吹き飛ばしてくれるようなとっておきの癒しになっています。日常の利便性も申し分なく、本当に恵まれた環境にあると実感する日々です。