自然に寄り添い、心地よい暮らしを楽しむ湘南・藤沢

江戸時代には東海道の宿場町として栄えた歴史を持つ藤沢市。「藤沢」駅の近くには一遍上人を宗祖と仰ぐ時宗の総本山「遊行寺」があるほか、江ノ島には「江ノ島詣」に訪れる人々で賑わった江島神社があるなど、古くからの歴史ある街として知られる。

現在も、湘南の海岸や江ノ島は全国的に有名な観光地で、また、東京や横浜にも近いリゾート的な住宅地としても人気がある。海が近く風光明媚なこの地は、マリンスポーツや自転車を趣味とする人、ペットと暮らす人、ロハス的な生活を志向する人など、こだわりのライフスタイルを持った住民も多い。そんな湘南ライフは、多くの人々の憧れの的でもある。生活の利便性も高い藤沢市は、神奈川県内の政令指定都市を除く自治体でも人口が多く、湘南地区の中核的な都市となっている。

東京都心までのアクセスも良好

「藤沢」駅から東京都心部へのアクセスは、JR東海道線・上野東京ライン・湘南新宿ライン、小田急江ノ島線が便利。JR東海道線・上野東京ラインでは「東京」駅まで約50分、湘南新宿ラインでは「新宿」駅まで約60分、小田急江ノ島線では「新宿」駅まで快速急行を利用して約65分の移動時間となっている。また、江ノ島・鎌倉方面へは、小田急江ノ島線の「片瀬江ノ島」方面行きや、江ノ島電鉄を利用可能。レジャーの移動も快適だ。

休日は家族みんなでモールへ

自然に寄り添い、心地よい暮らしを楽しむ湘南・藤沢
自然に寄り添い、心地よい暮らしを楽しむ湘南・藤沢

このエリアには、ショッピングのための施設も数多く揃う。「藤沢」駅南口周辺には「イトーヨーカドー 藤沢店」、「オーケーストア 藤沢店」など日常生活に便利な店舗から、「さいか屋 藤沢店」「小田急百貨店 藤沢店」などのデパートまで目的に合わせてさまざまな施設が充実。全長500メートルにわたってドラッグストアや飲食店など、大小の商店が並ぶ「南口ファミリー通り商店街」があるのもうれしい。

また、少し足をのばせば「湘南モールFILL」、「テラスモール湘南」などの郊外型のショッピングモールも身近に活用できる。収容台数の多い駐車場を備えているので、自動車で訪れてインテリアや家電などの買い物にも便利。家族みんなで一日中楽しめる施設となっている。

海を見渡すカフェでリフレッシュ

湘南・藤沢エリアの大きな魅力の一つといえるのが、リラックス&リフレッシュできる環境の良さ。朝、少し早起きをして、海岸沿いを散歩やジョギングするのもおすすめ。国道134号沿いや「江ノ島」駅前などにはおしゃれなカフェ・飲食店も多い。「bills 七里ヶ浜」や「アマルフィイ デラセーラ」など、海沿いのオープンカフェやレストランでのんびり時間を過ごしたり、新鮮な魚介をいただいたりと楽しみは尽きない。湘南海岸は、夏の海水浴をはじめ、サーフィンやダイビングなどのマリンレジャー、また、富士山のビュースポットとしても知られている。

さらに、漁港付近や江の島では、堤防釣りや磯釣りのスポットがあり釣りを楽しめるほか、片瀬海岸西浜で毎年おこなわれる「ふじさわ江の島花火大会」、ライブやダンス、アート、ヨガなどさまざまなイベントが目白押しの「江ノフェス」なども開催される。江ノ島電鉄を利用すれば、神社や寺が多くある古都・鎌倉も気軽に訪れることができ、歴史や四季の自然、有名店でのショッピングや食事を楽しめる。

大小さまざまな公園で四季を体感

子育て世帯にうれしいのが、大小さまざまな規模の公園が周辺に点在していること。「新林公園」は、全長1.5キロメートルの自然散策路がめぐらされた自然豊かな公園。季節ごとに咲く花も美しい。「長久保公園」は芝生広場やハーブ見本園のほか、出産・結婚・新築祝いの記念樹配布や園芸相談をおこなうみどりの相談所などを備えた公園。「奥田公園」は、「藤沢」駅近くの都会の癒しスポット。遊具もあるので子どもたちが普段遊ぶのにもピッタリの公園となっている。

子育て世帯も安心の教育環境

子育て・教育関連の施設では、「石上保育園」や「もみじ幼稚園」、「藤沢保育園」など、保育園・幼稚園が充実。また、県内屈指の進学校で、次世代のリーダーを育成することを目的に教育がおこなわれている「神奈川県立湘南高校」や、幼・小・中・高校の一貫教育を実施する私立学校「湘南学園」なども近い。さらに、「おはなしかい」など子ども向けのイベントが開催される「南市民図書館」や、アスレチック・卓球台・滑り台などの遊具がたくさん揃った「片瀬子供の家」などの公共施設も充実している。