キリストの教えに基づいた教育を実践

清泉女学院中学高等学校

玉縄城跡の高台に建つレンガ造りの校舎
玉縄城跡の高台に建つレンガ造りの校舎

「清泉女学院中学高等学校」は70年の歴史をもつ中高一貫校で、キリストの教えに基づいた教育を実践している。その前身である「清泉寮学院」の開校は1934(昭和9)年。スペインから来日した4名のシスターが「学問とキリスト教的全人教育の場を日本の女性に」という理念のもと、戦後の東京麻布に設立した。1947(昭和22)年に横須賀に「清泉女学院中学校」、1948(昭和23)年に高校が開校。1956(昭和31)年には中学、高校を統合し、1963年(昭和38)年に自然豊かな現在の玉縄城跡に学校を移転した。

高台かつ約7万平方メートルの広さの敷地にそびえ建つ校舎からは緑豊かな自然が一望でき、遠くには江の島や富士山を望むことができる。横浜市、湘南、鎌倉、横須賀方面から通う生徒が大半だが、その他にも東京都、静岡県などから通学している生徒もいる。

音楽部 海外遠征(オーストリア)の演奏
音楽部 海外遠征(オーストリア)の演奏

学校では、学びを通して自らの人生を切り拓く力を身につけるための機会を提供。オリエンテーションキャンプや清泉祭(文化祭)、体育祭などの一般的な学校行事をはじめ、教会訪問や全校ミサといったミッションスクールならではの行事も行う。また、美術館見学や歌舞伎鑑賞などの芸術を体験するプログラム、さらにプレゼンテーションやクリティカルシンキングといったスキルを身につける実践プログラムも用意。語学研修やグローバルリーダー育成プログラムなど、グローバルな視野を養う体験学習の他、キリスト教の教えに基づく奉仕・福祉活動など、生徒一人ひとりの力をさまざまな角度から育てる多様なプログラムを展開している。

広々とした敷地内には2つのグラウンドがある
広々とした敷地内には2つのグラウンドがある

卒業生の3割が理系学部、5割が文系学部、残りの2割は芸術系学部や看護・福祉系学部へと進学している。また、合唱が盛んな学校としても定評があり、中学、高校音楽部はともに全国大会に出場する程のレベルを誇る。

清泉女学院中学高等学校
所在地:神奈川県鎌倉市城廻200 
電話番号:0467-46-3171
http://www.seisen-h.ed.jp/

詳細地図