キリスト教的価値観に基づいた、少人数制の中高一貫教育を実践

栄光学園中学・高等学校

2017(平成29)年3月に完成した新校舎
2017(平成29)年3月に完成した新校舎

1947(昭和22)年開校。カトリックの修道会であるイエズス会を運営母体とし、その教育理念を実現する中高一貫校。『栄光学園の教育は、キリスト教的価値観、また、イエズス会の創立者、イグナチオの精神を基盤とし、生徒一人ひとりが神から与えられた能力を十全にのばし助けること』を基本理念に掲げ、他者のための人間、生涯にわたり自ら学んでいこうとする「自学自習の精神」を養成する学校教育を実践している。

校地は111,000平方メートルで、東京ドームの約2.4倍の広さ
校地は111,000平方メートルで、東京ドームの約2.4倍の広さ

より良い教育環境を求め、横須賀市田浦の旧海軍施設跡地から恵まれた自然環境を保持する現在の地に学園が移転したのは1964(昭和39)年。広々とした敷地内には校舎とグラウンドの他、美術・技術棟、第一・第二体育館、大講堂、300メートルトラックやサッカーコート、テニスコート7面、野球場、屋外バスケットコートを配備し、生徒たちがのびのびと学校生活を送るための環境が整備されている。

中庭
中庭

クラス編成は1クラス45名、各学年4クラス。中1・中2を初級、中3・高1を中級、高2・高3を上級と区分し、2学年単位で学習・生活指導を行っており、一般教科の他、始業式・終業式のミサ、希望者対象の聖書研究会(金曜放課後)などの課外活動を実施している点が特徴的。生徒一人ひとりが自立した人間になることを目指し、「いま自分が何をどのようになすべきか」に各生徒が向き合い、取り組めるよう心がけた指導を各教員が行っている。

ラーニングスペース
ラーニングスペース

進学については、ほとんどの生徒が4年制大学へ進学しており、受験時の第一志望は国公立大学が大半。担任や担当者による個別の指導以外にも、高1から高3まで成長段階に沿って進路ガイダンスを行っており、進路進学委員会が日常的に相談を受けつけるなど丁寧な進路指導に定評がある。

栄光学園中学・高等学校
所在地:神奈川県鎌倉市玉縄4-1-1 
電話番号:0467-46-7711
http://ekh.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ