こだわりいっぱいのパンが並ぶ街の老舗ベーカリー

シャン ド ブレ

路地裏に佇む建物2階が店舗
路地裏に佇む建物2階が店舗

JR「新横浜」駅から徒歩約5分。住宅街の中に突如現れる隠れ家のようなベーカリー。フランス料理「HANZOYA」のパン工房としオープンしたのは2005(平成17)年。近隣で働く人々や地元のファミリー層を中心にすでに10年以上親しまれ続けている、知る人ぞ知る街の老舗だ。

優しい音楽の流れる店内ではパン作りの風景も見られる
優しい音楽の流れる店内ではパン作りの風景も見られる

花が飾られ、ベンチが配された異国感の漂う風景に囲まれた一軒家の2階にある店舗。店内は3名程入店すれば埋まってしまう程の空間だが、隣の部屋で焼かれたパンが次々と運ばれ職人たちの活気とおいしそうなパンの香りで満ち溢れている。

表面カリッと中はもっちりの人気「Selワッサン」
表面カリッと中はもっちりの人気「Selワッサン」

惣菜パンから菓子パン、ハード系のパンまで品揃えは豊富。どのパンも一つ一つ丁寧に作られたのがよく伝わってくる美しい焼き色と形ばかりで、思わず選ぶのに迷ってしまう。そうなってしまうのも当然で、商品にはお店のこだわりがたっぷりとつまっている。例えば小麦粉は、フランス産やカナダ産、国産など約20種類の粉を生地にあわせて使い分けており、生地の仕込みには富士山麓のおいしい天然水を使用。

商品ポップもおいしさを伝えるのに一役かっている
商品ポップもおいしさを伝えるのに一役かっている

さらに、コクのある艶やかな那須御養卵、そして塩もフランス産とベトナム産のものを使い分けるなど、パンのおいしさを徹底して追及。また、種にも自家製のものを使い、パンに使う具材はレストランの厳選された食材を用いている。これだけのこだわりがつまったパンであるにもかかわらず、お値段は良心的というのには驚き。

入口手前には腰をおろせるスペースも
入口手前には腰をおろせるスペースも

「住宅地の中にある小さなお店なので、日常に寄り添えるような優しいパン屋さんでありたい」と語るシェフの塚原さん。パン作りから空間作りまで温かな想いに裏打ちされた、いつまでも大切にしたい街のベーカリーだ

シャン ド ブレ
所在地:神奈川県横浜市港北区大豆戸町1149
電話番号:045-431-7788
営業時間:10:00~18:00
定休日:月・火曜日(祝日の場合は営業)
http://hanzoya-bread.jp/

詳細地図