手間暇を惜しまず“できたて”にこだわる可愛いケーキ屋

ウィーン菓子工房 リリエンベルグ

外観
外観

まるでおとぎ話の世界から出てきたような洋風の建物が特徴の「ウィーン菓子工房 リリエンベルグ」。1988(昭和63)年に新百合ケ丘で創業した老舗の洋菓子店だ。店長の横溝さんはヨーロッパで修業を積み、渋谷の洋菓子店や新宿中村屋で菓子職人として働いたのち、このお店をオープンされた。

店内
店内

「リリエンベルグ」が最もこだわるのは、訪れる人にできたてのお菓子を食べてもらうこと。そのためには材料を冷凍させたり、酸化防止のための脱酸素剤・エージレスを使用することもせず、常に新鮮素材だけを用いて作り上げた焼きたてのお菓子のみを販売している。

店内
店内

同店ではひとつひとつのお菓子作りを大切にしており、一度に店頭に並ぶお菓子は常時約20種類ほど。多くの種類を店頭に置かないことや、デパートやインターネットでの販売を行っていないことは、一番に新鮮なお菓子をお客様に楽しんでほしいから。店頭でしか購入することができない同店のお菓子は地元の人だけでなく、隣町からわざわざ足を運ぶ人も多い。この街にしかない「リリエンベルグ」のお菓子に出会いに、是非お店を訪れてみてほしい。きっとこのお店のやさしさやお菓子の美味しさに何度も何度も訪れたくなるだろう。

店内
店内

ウィーン菓子工房 リリエンベルグ
所在地:神奈川県川崎市麻生区上麻生4-18-17 
電話番号:044-966-7511
営業時間:10:00~18:00
定休日:第1・第3・第5月曜日、火曜日
※Tea Roomは上記の定休日に加え、土・日曜日、祝日、11月・12月は全日休み
http://www.lilienberg.jp/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ