芸術の街、ショッピングの街と多彩な顔を持つ「新百合ヶ丘」駅北側に広がる向原エリア

川崎市麻生区向原は、小田急線の「新百合ヶ丘」駅の北側の高台に広がるエリアだ。この一帯では大規模な宅地開発が行われ、公園や教育施設、医療機関がバランスよく配置された快適な住宅地となった。また、「新百合ヶ丘」駅周辺は川崎市の行政の拠点であり、暮らしの利便性に恵まれている。

「新宿」駅まで約32分、東京都心にもダイレクトアクセス

新百合ヶ丘駅
新百合ヶ丘駅

向原は交通アクセスの利便性も高い。エリアから最寄りとなる小田急線「新百合ヶ丘」駅にはバスが運行され、雨の日や荷物の多い日でも楽にアクセスできる。

「新百合ヶ丘」駅は小田急線の一部の特急ロマンスカーを除くすべての電車が停車し、利用できる電車の本数が多いことも魅力だ。「新百合ヶ丘」駅から「新宿」駅には快速急行で約32分と近く、通勤も苦にならない。「新百合ヶ丘」駅からは東京メトロ千代田線直通電車も利用でき、「表参道」駅や「大手町」駅など東京都心部へダイレクトアクセスできる。

エリア周辺では尻手黒川道路の整備が進み、自動車の利用がさらに便利になった。尻手黒川道路沿いには東名高速道路の「川崎」ICがあり、高速道路にもスムーズにアクセス可能だ。

ショッピングタウンとしてにぎわう新百合ヶ丘

新百合丘オーパ
新百合丘オーパ

向原は買い物の利便性も高い。エリア付近には「ゆりストア 千代ヶ丘店」や「ユーコープ 千代ヶ丘店」と日常の買い物に便利なショッピング施設が揃う。「新百合ヶ丘」駅周辺にも「新百合丘オーパ」や「新百合ヶ丘エルミロード」、「イオン 新百合ヶ丘店」といったショッピング施設が集まり、多彩な買い物を楽しめる。

「川崎市麻生区役所」をはじめ、公共施設や医療機関が充実

川崎市麻生区役所
川崎市麻生区役所

「新百合ヶ丘」駅周辺は、川崎市の副都心のひとつとして位置づけられており、「川崎市麻生区役所」や「川崎市立麻生図書館」「麻生文化センター」といった公共施設が集まる。行政手続きや公共サービスが利用しやすいことも向原に暮らす魅力となる。

新百合ヶ丘総合病院
新百合ヶ丘総合病院

医療機関も多く、徒歩圏内にかかりつけに便利なクリニックが揃うほか、多くの診療科に対応する「新百合ヶ丘総合病院」に近い点も安心だ。

小・中学校や幼稚園・保育施設が身近に揃う

ちよがおか幼稚園
ちよがおか幼稚園

向原はは子育ての場としても魅力が多いだ。「ちよがおか幼稚園」や「麻生ゆりのき保育園」といった幼稚園・保育施設が近隣に揃うほか、「川崎市立金程小学校」や「川崎市立金程中学校」はエリアのすぐ南側にあり、短時間で通学できる。さらに、小田急線沿線には「和光鶴川小学校」や「桐光学園」、「玉川学園」、「日本女子大学附属中学校・高等学校」など人気の私立校があり、進路の選択肢が豊富だ。

「新百合ヶ丘」駅周辺には「I love mommy!」や「七田チャイルドアカデミー 川崎新百合ケ丘教室」といった習い事施設が充実。子どもの遊び場として人気の「千代ヶ丘こども文化センター」も近い。

暮らしに緑が息づく街

麻生スポーツセンター
麻生スポーツセンター

向原周辺は「向原の森公園」、「金程後谷緑地」など緑に親しめるスポットが多いことも特徴だ。「池の端公園」や「向原弁天公園」など子どもの遊び場に適した公園もある。「麻生スポーツセンター」をはじめとしたスポーツ施設も充実。「よみうりランド」も日常圏内で、休日の楽しみは尽きない。

多彩な芸術を楽しむことも可能

しんゆりマルシェ
しんゆりマルシェ

「新百合ヶ丘」駅周辺には「昭和音楽大学」や「日本映画大学」といった芸術系の大学キャンパスがあることから、川崎市では「しんゆり・芸術のまち」として「川崎市アートセンター」を整備するなど文化を活かしたまちづくりを進めている。「麻生音楽祭」や「しんゆりマルシェ」、「KAWASAKIしんゆり映画祭」などイベントも多く、多彩な芸術を気軽に楽しめるだろう。

暮らしの利便性と自然環境、豊かな文化を併せ持つ川崎市麻生区向原。この街では小田急線沿線でもとくに魅力の多い住宅地だ。

あわせて読みたい。関連ページ

人気の記事

  1. 向原の森公園