新線開通でさらに利便性向上が期待される新横浜エリア

新横浜エリアが位置するのは横浜市港北区は横浜市の北東部、東海道新幹線の「新横浜」駅が開設されて以来、横浜市の新たな拠点として発展を遂げた。「新横浜」駅周辺には「横浜アリーナ」や「横浜国際総合競技場」など大規模なイベント施設が揃う一方、「岸根公園」や「新横浜公園」の緑も身近で閑静な佇まいの住宅街も広がっている。

東海道新幹線も乗り入れる「新横浜」駅最寄り

東海道新幹線など3路線を利用できる「新横浜」駅
東海道新幹線など3路線を利用できる「新横浜」駅

新横浜エリアは交通アクセスの利便性が大きな魅力となる。「新横浜」駅には東海道新幹線のほかJR横浜線、横浜市営地下鉄ブルーラインの3路線が乗り入れ、「横浜」駅や「関内」駅など横浜市中心部にダイレクトアクセス可能。東海道新幹線を使えば「東京」駅や「品川」駅に短時間でアクセスできるほか、「名古屋」駅、「新大阪」駅方面への旅行や出張も便利だ。

現在、「西谷」駅から「新横浜」駅を経由して「日吉」駅を結ぶ「相鉄新横浜線」と「東急新横浜線」の整備が進められている。完成後は相鉄線が「新横浜」駅を経由して東急東横線や東急目黒線へ直通運転される予定。また、横浜市営地下鉄ブルーラインは「あざみ野」駅から「新百合ヶ丘」駅への延伸構想があり、実現すればさらに利便性が向上しそうだ。

大規模ショッピング施設からスーパーマーケットまで身近に揃う

「新横浜」駅直結の「キュービックプラザ新横浜」
「新横浜」駅直結の「キュービックプラザ新横浜」

買い物環境も便利だ。「新横浜」駅直結の「キュービックプラザ新横浜」には家電量販店「ビックカメラ 新横浜店」をはじめ、「Loft」や「ユニクロ」など人気の店が揃う。「新横浜プリンスぺぺ」にも「成城石井 新横浜プリンスペペ店」などの店が集まり、多彩な買い物を楽しめる。

スーパーマーケット「まいばすけっと 新横浜店」やドラッグストア「フィット・ケア・デポ 岸根店」といった日常の買い物に便利なショッピング施設も近隣に揃っている。

「岸根公園」の緑が寄り添う街

フィールドアスレチック風の遊具がある「岸根公園」
フィールドアスレチック風の遊具がある「岸根公園」

新新横浜周辺は自然に親しめるスポットも多い。エリアの南側にある「岸根公園」は篠原池の周囲に緑が広がり、フィールドアスレチック風の遊具や子どもが思いっきり遊べる原っぱがあり、ファミリーにも親しまれている。

「日産スタジアム」や「横浜アリーナ」が徒歩圏内

「新横浜公園」内に建つ「日産スタジアム」
「新横浜公園」内に建つ「日産スタジアム」

「六角橋公園プール」や「KOSE新横浜スケートセンター」などスポーツ施設が多いことも特徴だ。エリア北側にある「新横浜公園」には「日産ウォーターパーク」をはじめ、スケボー広場やバスケットボール広場、テニスコート、野球場など多彩な施設が揃う。さらに、サッカーの「横浜F・マリノス」のホームスタジアム「日産スタジアム」もあり、気軽に試合を観戦できる。

「横浜アリーナ」も徒歩圏内
「横浜アリーナ」も徒歩圏内

有名アーティストのコンサートに使われることも多い「横浜アリーナ」も近く、休日の楽しみは豊富だ。

交通アクセスや買い物の利便性に恵まれ、豊かな緑やレジャースポットも身近な新横浜エリア。ここでは充実した暮らしを満喫できるだろう。

あわせて読みたい。関連ページ