最高峰のうなぎブランド『坂東太郎』を味わえる

御食事処 スズキ

「新横浜」駅の北口から徒歩10分の場所にある「御食事処 スズキ」は、昭和の終わりから営業を続ける老舗。店主のこだわりは、利根川の天然物に近い味を実現したと評判の上質な養殖うなぎブランド「坂東太郎」。

御食事処 スズキ
御食事処 スズキ

「やっぱり坂東太郎は、他のうなぎと違うよ」と店主。同じ坂東太郎でも並・大・肉厚の3種類あり、なかでも肉厚は格別の味。「肉厚は希少価値が高いので、季節によって仕入れられるかどうか。機会があれば1度食べてみてもらいたい」とのこと。大きいけれど、脂がくどくないので食べやすく、女性が一人で食べきってしまえるほど。

御食事処 スズキ
御食事処 スズキ

炭火備長炭でふっくらと焼き上げる「うな重」は、調理する寸前にうなぎをさばくので、提供時間には時間がかかるため予約必須。予約をしておけば、その時間に訪れればすぐに食事が運ばれてくる。蓋を開けた時の感動に酔いしれている暇はない。作りたては、直ぐに食べるのが一番。身の引き締まったうなぎ坂東太郎を味わう時間は格別だ。

御食事処 スズキ
御食事処 スズキ

店頭では、浴槽のなかを活きのいいうなぎが泳いでいる。全部で300匹ほどいるそうで、すべてが坂東太郎だ。300匹なら一週間でさばききるそうで、この店の人気の程がよく分かる。

御食事処 スズキ
御食事処 スズキ

お店では、坂東太郎のほかに、鹿児島産のうなぎも仕入れている。別の水槽では、鹿児島産のうなぎが70匹ほど泳いでいた。ランチは、鹿児島産を使った「うな丼」がリーズナブルに味わえる。もちろん、活きの良さは坂東太郎でも鹿児島産でも同じだ。

御食事処 スズキ
御食事処 スズキ

夜は「ヒレ焼」や「イカ丸焼」など、一品料理も振る舞われる。家族や親戚、知人を誘って楽しい時間を過ごせそう。日本酒などのアルコールも豊富。店内は、昭和の雰囲気に包まれ、とても居心地がいい。最大25名の宴会が可能で、掘りごたつ式の座席はゆっくり過ごせる。

御食事処 スズキ
所在地:神奈川県横浜市港北区篠原町2803 
電話番号:045-402-7177
営業時間:11:30~13:30、17:00~22:45
定休日:日曜日
https://r.gnavi.co.jp/b955000/

詳細地図