地域子育て支援センター併設の認可保育園

こどものいえもも保育園

桃の花の栽培で有名な川崎市宮前区。そんな宮前区の住宅街の小高い丘にある「こどものいえもも保育園」は、2002(平成14)年に開園した。季節になると桃の花が咲き乱れ、華やかなピンク色に染まる。園内には、ミヒャエル・エンデの「モモ」に登場する円形劇場にインスピレーションを受けて作られたという円形の広場があり、園児がのびのび遊べる場となっている。

こどものいえもも保育園
こどものいえもも保育園

園では子どもたちの健康や成長に配慮した、手づくりの給食に力を入れており、無農薬・無化学肥料にこだわった米や野菜を使用しているので安心。旬の食材を積極的に取り入れることで、四季が感じられる日本の食文化に小さいころから触れられるのは嬉しい。パンも国産小麦や天然酵母を使って、保育園で一から手づくりをしているという。毎日食べるおやつももちろん、園内で作ったもの。おいしさと安全性にとことんこだわっている。

こどものいえもも保育園
こどものいえもも保育園

月曜日から土曜日までの午前7時から午後6時と、延長保育として午後6時から午後8時まで開いている。一時保育も行っており、通園していない子どもも、生後10ヶ月から利用が可能。利用は、週1日から週3日以内もしくは、連続14日以内が上限となっている。

こどものいえもも保育園
こどものいえもも保育園

また、園の中2階部分には「地域子育て支援センター 花の台」も併設。0歳から小学校就学前の乳幼児とその保護者が利用可能で、親子交流を楽しんだり、子育てに関する相談を実施。不定期で「ヨガ講座」や「離乳食講座」「読み聞かせ」などリフレッシュや子育てに役立つイベントも開催している。

こどものいえもも保育園
所在地:神奈川県川崎市宮前区馬絹1-24-9
電話番号:044-860-2415
定員:150名
入園対象:生後2か月~就学前
開園時間:7:00~20:00
https://suginoko.or.jp/momo/

詳細地図