植物由来の体と心にやさしいフレッシュジュース

JUICE WITCH(ジュース ウィッチ)

JUICE WITCH(ジュース ウィッチ)
JUICE WITCH(ジュース ウィッチ)

JR横浜線「相模原」駅南口から徒歩約12分の場所にある生フルーツジュースの専門店「JUICE WITCH」。駅前の県道503号線を進むと、「清新三丁目交差点」の右手に、ジャングルのような草木とサイ鳥が描かれた大胆な看板が目に飛び込んでくる。

独自開発されたレシピで作られた同店のジュースは作り置きせず、全て注文が入ってから、一つひとつ作られる。そのため、ジュースができるまでの時間をお客様がゆったりと過ごせるよう、パステルカラーの壁に囲まれた店内は、ジュース待ち用兼イートイン用に、2席のテーブルとカウンター席が設けられている。店オリジナルデザインの缶バッジも販売されており、そのイラストもどこかトロピカルで、それらを眺めての待ち時間も楽しい。

JUICE WITCH(ジュース ウィッチ)
JUICE WITCH(ジュース ウィッチ)

ジュースは常に約30種類用意されており、定番メニューや季節のフルーツを使ったメニューが並んでいる。美味しさはもちろん、栄養面も配慮したフルーツを数種類選び、それらを組み合わせて“最高の美味しい”を提供している。使用する食材は全て植物由来。食物繊維・抗酸化物質・不飽和脂肪酸・マグネシウムなどの栄養素が豊富に含まれいるため、手軽に栄養補給できると、性別を問わず幅広い年齢層から支持されている。

JUICE WITCH(ジュース ウィッチ)
JUICE WITCH(ジュース ウィッチ)

初めての来店で何にするか迷っている人には、リンゴ・バナナ・パイナップル・豆乳・ハチミツ・オリゴ糖・天然水氷を使った「ウィッチMIX」がオススメ。「MIX」系はココナッツ、きな粉、大麦若葉、ユーグレナ、ミント、バニラ、シナモン、ブルーベリーなどトッピングのフレーバーも多彩で、自分好みにアレンジできるのも魅力。ジュースに使用している豆乳は、豆の匂いを抑えてあり、ミルキーでまろやかな味わいなので、豆乳が苦手な人でも美味しく飲めると評判だ。また、バナナ、イチゴ、キウイのジュースは子どもたちから人気を得ている。

JUICE WITCH(ジュース ウィッチ)
JUICE WITCH(ジュース ウィッチ)

今回は「ウィッチMIX」のほか、夏季限定の「ピーチミルク」「ライチメロン」も。「ピーチミルク」は桃・天然水・オリゴ糖・ハチミツ・豆乳を使用し、特筆すべきは桃の産毛を取った皮も入っていることだ。そのため、時々舌に感じる皮の酸味と食感が新鮮。「ライチメロン」はメロン・ライチ風味ジュース・バジルシード・ハチミツ・オリゴ糖・天然水氷のミックスで、メロンの味から始まってライチの余韻が残る夏らしい風味だ。

JUICE WITCH(ジュース ウィッチ)
JUICE WITCH(ジュース ウィッチ)

同店では、天然酵母のベーグルも販売している。噛めば噛むほど甘味が増す「塩キャラメルベーグル」や、ほのかなシナモンとレーズンが絶妙な「シナモンレーズンベーグル」など、ベーグルにジュースのSサイズかMサイズがセットにできる。ただし、SサイズとMサイズは紙コップなので、SNS映えを狙うならプラカップのLサイズがオススメだ。各サイズ、食材によって価格が異なる。

JUICE WITCH(ジュース ウィッチ)
JUICE WITCH(ジュース ウィッチ)

さらに、「JUICE WITCH」は神奈川県相模原市中央区限定で、ケータリング(出張販売)を行っている。仕事場やイベント会場などへ出向いて、スタッフが自らその場で出来立てのジュースを提供している。大型商業施設のイベントへの出店や、店内での親子イベントも開催するなど、地域コミュニケーションにも一役買っている。

JUICE WITCH(ジュース ウィッチ)
所在地:神奈川県相模原市中央区清新7-1-103
電話番号:042-733-8585
営業時間:12:00~17:30
定休日:不定休
※5~10月の営業時間は12:00~18:00
https://www.juicewitch2.com/

詳細地図