大倉山駅を中心に広がる3つの商店街

大倉山商店街

東急東横線「大倉山」駅を抜けて、北西から南東に向かって斜めに伸びる道路がある。その道路沿いを中心にして伸びるのが「東横線大倉山商店街」だ。2車線のゆったりした道路の両脇に、ゆったりとした歩道が整備され、明るく開放的な商店街で、駅への通勤通学もお店での買い物も、快適に歩くことができる。

大倉山商店街
大倉山商店街

「東横線大倉山商店街」は4つの商店街で構成されている。駅のすぐ西側へと延びるのは「エルム通商店街」、さらに伸びるのが「オリーブ通商店街」。逆に、駅のすぐ東側へと延びるのが「レモンロード商店街」だ。

「エルム通商店街」は概ね駅から「セブンイレブン 横浜大倉山2丁目店」まで。飲食店からサービス店まで様々な店舗がぎゅっと並んでいるが、そこから先の「オリーブ通商店街」は、住宅が増え静かな雰囲気。個性豊かな店がポツポツと点在している。例えば「豆工房コーヒーロースト 大倉山店」。生豆が樽に入って販売されていて、オーダーすればその場でローストしてくれる。こだわりの珈琲を購入できる店で、古くからここに根付いている店だ。「FLOWER WORKS」は、仕入れから一切冷蔵処置を行わずに花を販売。ここで購入した花は生き生きと長持ちするので嬉しい。昔ながらの定食屋「食事処 くに」も、商店街らしい一店だ。

大倉山商店街
大倉山商店街

一方、駅と反対側の「レモンロード商店街」はとても賑やかな雰囲気。古くからの店と新しい店とがひしめき合っている。御菓子司「大倉山青柳」は、1951(昭和26)年にオープン、大倉山の梅最中をはじめ数々の受賞作品のある店。パティスリー「MA FAVORITE(マ・ファボリット)」は1981(昭和56)年にオープン、クッキーやパイ、パウンドケーキなど種類豊富に焼き菓子を置いている。どちらも、お土産としても自宅用としても人気だ。

大倉山商店街
所在地:神奈川県横浜市港北区大倉山2 ほか 
http://www.ookurayama.net/pc/

詳細地図