64品種、200本のサクラが楽しめる遊歩道

さくら百華の道

さくら百華の道
さくら百華の道

相模が丘の住宅街を貫く全長1.6キロメートルの緑道「仲良し小道」。生活道路としてジョギングやウォーキングなどで利用されていたが、50年が経過し「後世につながる桜並木」、「地域に誇れる緑道」にしようと「相模が丘仲よし小道 さくら百華の道計画」がスタートした。2015(平成27)年3月に完成した道には、カワヅザクラ、オモイガワザクラ、アマノガワ、舞姫など64品種、220本のサクラが植えられており、2月下旬から5月上旬まで約3ヶ月間、順次見頃のサクラを楽しめる。4月上旬には、相模が丘さくら祭り実行委員会主催の「さくら祭り」が催され、キッズコーナーや商店会の抽選会、春の交通安全パレードや演芸アトラクションなどが行われ来客者を喜ばせている。

さくら百華の道
所在地:神奈川県座間市相模が丘2-35 ほか 
電話番号:042-746-7610

詳細地図