緑あふれる散歩道に佇む「町の洋菓子店」

パティスリー シュクレ

「パティスリー シュクレ」外観
「パティスリー シュクレ」外観

横浜市営地下鉄「仲町台」駅から徒歩3分、「せせらぎ公園」の遊歩道に佇む「パティスリー シュクレ」は、赤い看板にガラス張りの上品なエントランスが目印の洋菓子店。白を基調とした店内のショーケースには、フランス菓子を中心に、約80種類以上の生菓子や洋菓子が色鮮やかに並んでいる。

「パティスリー シュクレ」内観
「パティスリー シュクレ」内観

オーナーシェフの阿部徹さんは青森県出身。地元の洋菓子店で、お菓子作りの魅力に目覚め、20歳で上京。都内のレストランやカフェで、19年に渡って経験を積んだ後、2006(平成18)年に念願の開業を果たした。

「シュークリーム」
「シュークリーム」

メープルシュガーをキャメリゼしたサクサクの生地に、コクのある生クリームとカスタードクリームがたっぷり入った「シュークリーム」や、渋皮栗を丸ごと使用した「マロンパイ」は、人気の定番商品。四季折々の素材やイメージカラーを用いた季節毎のメニューにも力を入れており、常連客をハッと驚かせるオリジナルレシピにも注目だ。

「フィナンシェ」
「フィナンシェ」

発酵バターのみを使用したマドレーヌやフィナンシェ、ダックワーズなどの焼き菓子も手頃な価格なので、ちょっとしたギフトに是非お勧めしたい。緑が爽やかな通りは、「散歩道の途中で立ち寄れるケーキ屋さんを開くのが夢だった」という阿部さんにぴったりの好立地。近所の主婦や子ども連れのお客さんがひっきりなしに訪れる「町の洋菓子店」として、地域に愛され続けている。

パティスリー シュクレ
所在地:神奈川県横浜市都筑区仲町台1-30-13 ノースヒルズ仲町台102
電話番号:045-943-1608
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日

詳細地図