『Ai BRIDGE 横須賀久里浜』周辺のおすすめレジャースポットを紹介します!

広がる海、四季を楽しめる公園、歴史を感じるスポット――。横須賀市の久里浜エリアは、このエリアならではの自然を満喫できるのが魅力です。また、身近な場所に歴史を学べる施設もあり、様々な休日の過ごし方ができます。そこで実際に現地へ行ってみて、『Ai BRIDGE 横須賀久里浜』周辺のおすすめレジャースポットの様子をご紹介します!

「くりはま花の国」高台からの景色
「くりはま花の国」高台からの景色

まず、エリアの北側にある観音崎方面のスポットをご紹介します。「走水海岸」は、夏に海水浴をしたい時にオススメです。沖合に防波堤があり波が穏やかなので、子連れで訪れるのにピッタリ。東京湾を航行するタンカーや大型フェリーを眺められるほか、猿島や房総半島、東京湾などを一望できます。
「観音崎公園」は、東京ドーム約15個分もの広さがある県立公園。自然豊かな山、海水浴ができる砂浜、景色を一望できる展望広場など、山と海の魅力がたくさん詰まっています。また、山の斜面を利用したアスレチック広場や芝生広場があるので、子どもも楽しく遊ぶことができます。さらに園内には「観音崎自然博物館」や「横須賀美術館」、日本初の洋式灯台である「観音崎灯台」などもあり、様々な楽しみ方ができます。

海水浴にオススメの「走水海岸」
海水浴にオススメの「走水海岸」

長い滑り台もあります

「観音崎公園」のアスレチック広場
「観音崎公園」のアスレチック広場


浦賀方面へ向かったところにある「シティマリーナヴェラシス」では、快適なマリンライフをサポートしてくれるのはもちろん、マリングッズやファッションブランドの品も揃っています。さらにレストランでは、マリーナと浦賀湾を眺めながら食事を楽しむことができるのでオススメ。地元ならではの魚を使った料理が楽しめます。 マリーナ前の通りを北へ進んだ海辺からは、「浦賀の渡し船(西渡船場)」が対岸まで出ています。300年近い歴史があるこちらの渡船は、ポンポン船の愛称で親しまれ、浦賀のシンボルにもなっています。ちなみにマリーナ前の通りを南に進めば、和式灯台の跡地「浦賀燈明堂」があります。現在も復元された灯台を見物することができ、景色も抜群なので観光に立ち寄るのもいいでしょう。

シティマリーナヴェラシス
シティマリーナヴェラシス

シティマリーナヴェラシス
シティマリーナヴェラシス


横須賀の久里浜といえば、幕末にペリーが上陸したことで知られています。エリア内にはその歴史を物語るスポットが点在していて、「ペリー公園」もその1つです。園内にある「ペリー上陸記念碑」や「ペリー記念館」で、その歴史を学べます。また、児童広場には船を模した遊具もあるので、子どもの遊び場としても利用できます。

ペリー上陸の歴史を学べます

「ペリー記念館」
「ペリー記念館」

船を模した遊具があります

「ペリー公園」の児童広場
「ペリー公園」の児童広場


家族で休日を過ごすのにイチオシなのが「くりはま花の国」です。こちらは「ペリー公園」から南に進んだ場所にある、花をテーマにしたテーマパーク。広大な敷地内は季節の花であふれていて、春はポピー、秋はコスモスなどを眺めながら、散策することができます。また、高台からの景色もとてもキレイです。さらに冒険ランドにはゴジラや巨大複合遊具があるので、きっと子どもも大喜び。園内にはフラワートレインが走っているので、各スポットへの移動も楽々ですし、散策に疲れたらハーブ園の足湯でのんびりすることもできます。

大きなアスレチック遊具があります

「くりはま花の国」の冒険広場
「くりはま花の国」の冒険広場

園内を快適に周れます

「くりはま花の国」内を走るフラワートレイン
「くりはま花の国」内を走るフラワートレイン


「くりはま花の国」の東側には「久里浜港」があります。千葉県の金谷港との間を結ぶ東京湾横断フェリーがあり、フェリー乗り場近くには漁船を出す店も。海釣りも楽しめるので、子どもと一緒に遊びに行くのもいいですね。
「海辺の湯 久里浜店」では、東京湾を一望できる風呂があるので、休日に家族で訪れるのにピッタリ。施設1階にある「漁師料理 よこすか」では、地元の海鮮を低価格で味わえるとあって、多くの人で賑わっています。メニューも豊富で、海鮮丼の乗せ放題や貝焼きの食べ放題といったバイキングもあります。「くりはま花の国」でおもいっきり遊んだ後に、こちらの温泉に入って、海鮮に舌鼓、という素敵な休日を過ごすのもいいでしょう。

千葉県の金谷港まで約40分

久里浜港の止まるフェリー
久里浜港の止まるフェリー

地元の海鮮料理も楽しめます

東京湾を一望できる「海辺の湯 久里浜店」
東京湾を一望できる「海辺の湯 久里浜店」


その他にも、まだまだ魅力的なスポットがたくさんあります。横須賀が位置する三浦半島の最南端・城ヶ島はダイビングスポットとして人気です。同じく三浦半島の南に位置する水族館「京急油壺マリンパーク」では、約400種類の海の生き物たちを観賞でき、イルカやアシカのショーも行われています。また、ご紹介したように久里浜港からは千葉へのフェリーが出ているので、房総半島の鋸山などに足を運ぶのもいいでしょう。多彩なレジャースポットに囲まれた久里浜エリアでは、楽しい休日を送れそうだということがわかりました。

かわいい動物がお出迎え

京急油壷マリンパーク
京急油壷マリンパーク

ダイビング
ダイビング


発見ポイント!

「くりはま花の国」に咲くコスモス
「くりはま花の国」に咲くコスモス

  • (1)海を身近に感じられる環境なので、海水浴やダイビングなどが気軽に楽しめる
  • (2)自然豊かで家族で訪れるのにピッタリな公園がたくさんある
  • (3)海の景色が綺麗な温泉では、地元ならではの海鮮料理も楽しめる