横須賀市立津久井小学校 インタビュー

豊かな自然が残された環境で子どもたちを育む「横須賀市立津久井小学校」

1976(昭和50)年4月に開校した「横須賀市立津久井小学校」。広い校庭から聞こえてくる子どもたちの元気な声と、周辺の柔らかな雰囲気が印象的な小学校だ。「横須賀市立北下浦小学校」から分離して開校した同校には、赴任したばかりの康乗校長を驚かせた、人の話を“温かく聞く”という良き伝統がある。学校、生徒、そして街についてお話を伺った。

開校の背景

校舎外観
校舎外観

――「横須賀市立北下浦小学校」から分離して誕生したそうですね。当時の背景を聞かせていただけますか?

康乗校長:京急久里浜線の延伸によって「京急長沢」駅が開業し、それを機に宅地開発が進みました。結果として児童数が増え、「横須賀市立北下浦小学校」だけでは収容できなくなり、これから成長していく街に対応すべく本校が必要とされ、開校となりました。

体育の授業の様子
体育の授業の様子

――教育目標について教えて頂けますか。

康乗校長:“心豊かで健やかな身体をもち、進んで学ぶ子どもを育てる”です。それを言い換えると、“豊かな心の子”“健康でたくましい子”“進んで学びよく考える子”の育成ということになります。

“豊かな心の子”については、読書活動の時間を設けたり、PTAの方に読み聞かせをしていただくなどして、本を通して豊かな心の育成に繋げています。次の“健康でたくましい子”は、具体的な実践として持久走大会の開催が挙げられます。また、軽視されがちな遊びも主体性や協調性、社会性を養うために欠かせないものと捉え、子どもの心身の健康をもたらしてくれると考えています。そして “進んで学びよく考える子”についてですが、本校としての取り組みとして、自分の考えを明確にした上でそれをペアと共有。意見や考えを言い合いながら、“伝える力”を高めてもらえればと思っています。

――「横須賀市立津久井小学校」の児童さんについても聞かせてください。

康乗校長:いつも元気で約束を守り、真面目で優しい子どもが多いですね。いつも感心するのが朝会での光景です。開始時間の前に並び終えるだけでなく、私や先生が話をしている間も、大変立派な姿勢で話を聞いています。

木彫りのクラスプレート
木彫りのクラスプレート

――横須賀市は小中一貫教育を推進していますが、その実践として取り組まれていることはありますか?

康乗校長:本校と「横須賀市立北下浦小学校」、そして「横須賀市立北下浦中学校」の3校で北下浦中学校ブロックを形成しています。その3校の先生が集まり、指導案を検討したり、互いに授業を見合うといったことをしています。目指す方向性は“一人ひとりが持っている力の向上”“集団としての力の向上”“自ら考え、行動する子どもの育成”で、そのために“自主自律”“自己肯定感”“学習の目的意識”“自立”をキーワードに取り組んでいます。

それとは別に、今後は幼稚園・保育園との連携を深め、“幼小一貫”にも力を入れていきたいですね。幼稚園・保育園で学んだことを受け止める教育は大変重要だと考えています。それには子どもだけでなく、各園の先生とも交流することが欠かせません。

校舎外観
校舎外観

――一番盛り上がる学校行事を教えてください。

康乗校長:毎年11月に開催される「子どもまつり」ですね。3年生以上の各学級が企画・運営し、お化け屋敷があったりゲームコーナーがあったり、誰もが楽しめる企画でいっぱいです。子どもたちは企画・運営を通して人間関係を学び、さらには集団を形成する一員として、より良い学校生活を意識するようになります

校庭にある遊具
校庭にある遊具

――「なかよし活動」とはどのようなものですか?

康乗校長:各学級をグループに分け、異学年との交流を目的とした縦割りの活動が「なかよし活動」です。それぞれのグループでは、年長者である6年生が計画・運営を担います。

温かい街で育つ

授業中の生徒
授業中の生徒

――地域との連携などで取り組まれていることはありますか。

康乗校長:本校だけが実施しているわけではありませんが、総合的な学習の時間を使い、周辺地域の方をゲストティーチャーとして招き、様々なことを教えていただいています。稲作に携わらせてもらったり、苺のビニールハウスを訪ねたりしています。

学区内に津久井浜海岸がある
学区内に津久井浜海岸がある

――長沢という街の印象、また魅力について聞かせていただけますか?

康乗校長:子どもたちや学校を、温かい目で見守ってくれる方の多い街ですね。「京急長沢」駅も近く、アクセスに優れている一方で、豊かな自然が残されています。2017(平成29)年5月には、ウインドサーフィンの世界大会が「津久井浜海岸」で開かれます。その「津久井浜海岸」は、本校の学区内でもあります。日本で開催されるのは24年振りとのことで、世界各国から選手が集まるこの一大イベントを通して、これから注目されるのではないかと思います。

横須賀市立津久井小学校 校長
横須賀市立津久井小学校 校長

横須賀市立津久井小学校

校長 康乗弘美先生
所在地 :神奈川県横須賀市津久井5-2-1
TEL :046-848-5210
URL:http://schoolnet.edu.city.yokosuka.kanagawa.jp/schoolnet/element/143tsukui/
※この情報は2017(平成29)年3月時点のものです。