宮崎台エリアで暮らす、ファミリーの休日

IMAGE PHOTO
IMAGE PHOTO

駅やショッピング施設、公園などが計画的に配置され、美しい街路樹と街並みが整備された「宮崎台」エリア。最寄りの東急「宮崎台」駅からは「二子玉川」駅や「渋谷」駅、東京メトロ「表参道」駅などへダイレクトアクセス。都心方面への交通アクセスは抜群です。そんな街で暮らす、ある家族の休日をご紹介します。

時計

6:30

起床、パパは日課のランニング

さくら坂
さくら坂

私(ママ)とパパは、いつもの時間に起床。パパは日課のランニング。近所の並木道「さくら坂」から住宅地の一角に保存されている「馬絹古墳公園」あたりまでが定番のコース。街路樹の緑に癒されながらのランニングにすっかりハマっている様子。子どもがもう少し大きくなったら、家族で一緒に走りたいな。

時計

8:00

朝食

ファーマーズマーケット セレサモス 宮前店
ファーマーズマーケット セレサモス 宮前店

いつもより遅めの朝食。JAセレサ川崎の農産物直売所「セレサモス宮前店」で購入した新鮮な地場野菜をたっぷり使ったサラダが、みんなに大好評!「セレサモス宮前店」以外にも「ライフ 宮崎台店」や「いなげや 川崎土橋店」などスーパーも多い。このエリアは、日々の買い物環境がとても充実している。

時計

10:00

電車とバスの博物館へ

電車とバスの博物館
電車とバスの博物館

自宅最寄りの東急「宮崎台」駅前の「電車とバスの博物館」で、パパと子どもと待ち合わせ。開館すぐに入れて、子どもは大喜び。こちらは電車で訪れる人も多い、人気の観光スポット。運転体験ができるシミュレータや模型のパノラマシアターなどがあり、子どもは毎回夢中になっている。ご近所だから、気軽に来られるのがいい。

時計

12:00

「二子玉川」駅へ移動、多摩川沿いでピクニックランチ

二子玉川の多摩川緑地
二子玉川の多摩川緑地

「電車とバスの博物館」で遊んだ後は、電車で「二子玉川」へ移動して、多摩川沿いでピクニックランチ。東急「宮崎台」駅から「二子玉川」駅まで5駅、乗車時間は10分前後。天気もいいし、多摩川沿いの緑地は開放感いっぱい。川魚や昆虫、多摩川上の線路を走る電車も見ることができて、子どもは大はしゃぎ。

時計

13:00

二子玉川ライズ・ ショッピングセンターでショッピング

二子玉川ライズ・ショッピングセンター
二子玉川ライズ・ショッピングセンター

駅前の「二子玉川ライズ・ ショッピングセンター」でショッピング。ベビールームやキッズスペースなどがあるほか、巨大な吹き抜け空間の「ガレリア」では子ども向けのイベントを頻繁に開催。「109シネマズ二子玉川」は音量を子ども向けに配慮した「ふれあいシネマ」もあり、子連れでも気兼ねなく楽しめる。

時計

15:00

二子玉川 蔦屋家電で家電をチェック

二子玉川 蔦屋家電
二子玉川 蔦屋家電

カフェで一息。パパは「二子玉川ライズ・ ショッピングセンター」の「テラスマーケット」にある「二子玉川 蔦屋家電」で話題の新型家電をチェックしたいと言うので、しばらく別行動をとることに。私(ママ)は、「蔦屋家電」2階の「ボーネルンドショップ 二子玉川店」で子どもが遊ぶ様子を見守る。

時計

17:00

「東急ストア宮崎台店」で買い物し、帰宅

東急ストア 宮崎台店
東急ストア 宮崎台店

家族全員で「二子玉川ライズ・ ショッピングセンター」を大満喫。宮崎台へ戻り、駅前のスーパー「東急ストア宮崎台店」で買い物。パパと子どもにも荷物を分担してもらえて、ラクチン。ついでに駅前の「TSUTAYA 宮崎台駅前店」でDVDをレンタル。帰宅後、パパと子どもは入浴。私は、夕飯の準備。

時計

18:30

家族そろって夕食

image photo
image photo

食卓では、子どもが今日の楽しかったことを満面の笑顔でおしゃべり。パパは「二子玉川 蔦屋家電」で見た新型家電について、子どもにもわかるようにお話してくれた。デザートは「二子玉川ライズ・ ショッピングセンター」の「東急フードショー」で購入した人気パティスリーのケーキ。

時計

20:00

夫婦だんらん

子どもが寝た後で、紅茶を飲みながら、夫婦だんらん。「ティーハウスマユール宮崎台店」で購入した紅茶は、本場インド等の一流茶園から直輸入されたもので、香りもよく色も綺麗!美味しい紅茶で寛ぎながら、会話も弾む。今日も充実した休日だった。近場で一日楽しめるのは、このエリアの魅力のひとつだね!と語り合う。

<一言>

「宮崎台」エリアは、「電車とバスの博物館」のほかに、「宮崎子ども文化センター」やプレーパークが行われる「宮崎第4公園」、グラウンドが広い「宮崎第一公園」など、子どもが遊ぶ場所に恵まれています。我が家は子どもがまだ小さいため、週末は近場で楽しむことが多いです。子どもの成長に合わせて、渋谷や青山方面へのお出かけも増やしていきたいですね。