手ぶらで行ける「都会のゲレンデ」でスキーとスノーボードを満喫!

スノーヴァ溝の口-R246

スキーとスノーボードを初心者からアスリートまで幅広い人たちが楽しめる「スノーヴァ溝の口-R246」は、JR南武線「津田山」駅から徒歩2分の場所にある。全長60m斜度11~14度の平ゲレンデの他、ハーフパイプ、ワンメイク、ウォール、ブラックボックス、ダウンレールなどなど、多彩な設備が整っている。

平ゲレンデ
平ゲレンデ

「手ぶらでお越しいただけます。この後、子どもたちのレッスンが始まるので、道具を並べてあるんです」と、副支配人の田村氏が館内を案内してくれた。「はじめてのスキーやスノーボードのレッスンは5歳から安心して参加いただけます」と言うとおり、JSBA公認インストラクターのコーチ陣が丁寧に教えてくれる。この日もたくさんの子どもたちが集まってきた。

手ぶらで来てレッスンに参加できる、至れり尽くせりの環境
手ぶらで来てレッスンに参加できる、至れり尽くせりの環境

子どもたちの練習は、施設の上階から見学できるようになっており、保護者は温かい室内から子どもたちを見守ることができる。大きな駐車場もあるので、送り迎えにとても便利だ。

見学エリア
見学エリア

最近はスキーやスノーボードが得意なお母さんも多いそうで、取材日もお母さんが娘さんにスキーを教えている姿が見られた。親子で楽しい時間を過ごすも良し、子どもを教室に通わせてお母さんは自由に滑るのも良し、いろいろな楽しみ方がある。

親子で楽しめる
親子で楽しめる

元日を除き無休で運営する「スノーヴァ溝の口-R246」は、設備の品質にこだわる。特に吸水性ポリマーの人工雪を使うことで、天然のパウダースノーに近い状態を再現している。「営業終了後、夜中の2時くらいまでメンテナンス作業は続きます」と、通う人たちのために妥協はしない。

人工雪の説明
人工雪の説明

長年スクールを運営していると様々な子どもたちが集まる。中にはプロの道を志す子も。「最近だと小野光希さんが大会で優勝しました。とても将来が有望ですね」と、オリンピックを目指す本格的なレッスンもあるそうだ。

大会で優勝した速報の掲示
大会で優勝した速報の掲示

毎日のレッスンに加えて、定期的に「キャンプ」と呼ばれる集中レッスン(3時間)も行われている。女性だけ参加できる「レディースキャンプ」や、子どもだけの「キッズキャンプ」は、遠方からも参加者が来るほどの好評ぶり。日帰りや一泊二日で雪山へ出かけて練習する「ツアー」も行われる。家族で参加できるツアーもあり、その際には大きな駐車場に車を停めて、家族仲良くバスで現地へ向かう。

JSBA公認B級インストラクターの佐々木さんに高津区の魅力を伺った。

JSBA公認B級インストラクターの佐々木さん
JSBA公認B級インストラクターの佐々木さん

――交通の便がいいので、都心にすぐ出れます。「読売ランド」や「生田緑地」など観光スポットも周辺にありますし、とても住みやすい街だと思います。それから、若い世代の人が多いですね。日本の人口分布図とは逆なんじゃないかと思うほど(笑)。ぜひ若い人たちにはスキーやスノーボードを楽しんでもらいたいですね!

スノーヴァ溝の口-R246
所在地:神奈川県川崎市高津区下作延5-28-1 
電話番号:044-844-1181
営業時間:12:00~23:00(土・日曜日、祝日は9:00~21:00)
http://www.snova246.com/

詳細地図