子連れのご家族も大歓迎!常連客で賑わうイタリアンレストラン

TRATTORIA BUBU

オーナーシェフの山本氏は、フレンチで料理人生をスタートさせ、バーテンダーも経験。知り合いからイタリアンレストランの経営を任されることになり、10年以上も渋谷で辣腕をふるった。様々な経験がここ、「TRATTORIA BUBU」に注がれている。田園都市線「高津」駅から徒歩10分の場所にある。

TRATTORIA BUBU
TRATTORIA BUBU

「いつか友人が集まれる居心地のいいお店を出したい」と考えていた山本氏は、10年ほど住んで愛着のある高津区に「TRATTORIA BUBU」をオープンすることに。オープンしたての頃は集客について心配していたそうだが、蓋を開けてみたら、地元の人はもちろん知り合いも集まり「おかげさまで忙しい日々を過ごしています」と、充実の表情だ。

ランチセットの一例
ランチセットの一例

店内は、イタリア南部にあるレストランへふらりと寄ったような気分になれる、とてもアットホームな雰囲気。テーブル席とカウンター席があり、常連客の中には、オーナーシェフ山本氏との会話を楽しむためにカウンター席を好む人もいる。フレンドリーな山本氏を慕って集まる常連客も多そうだ。

店内の様子
店内の様子

「イタリア南部にあるシチリアの郷土料理を味わってもらいたい」と山本氏。ランチセットは、パンと前菜のほかにパスタや肉料理など3種からメインを選べる。ボリューム満点で大満足だ。
夜はアラカルトを中心にした料理を味わえる。群馬県出身の山本氏が現地で目利きしたお肉も美味しく調理される。「まずは前菜盛り合わせを注文するお客様が多いです」と言うとおり、「本日の前菜盛り合わせ5種」は大人気メニューだ。そして、美味しいお酒も楽しめる。ワインは100種以上。ほとんどイタリア産のこだわりの品揃えだ。

ランチパスタの一例
ランチパスタの一例

店頭ではテイクアウトの惣菜が販売されている。食卓の彩りが豊かなものになること間違いなし、家族や夫婦団らんの素敵な一時を演出してくれそうだ。ホームパーティ用のパーティープレートもあるので、急な来客があっても心強い。

テイクアウト用の窓
テイクアウト用の窓

山本氏は「地域の子どもたちが私の料理を食べて大人になり、いつの日か『TRATTORIA BUBUの料理は本物の味だったな』と思い出してもらえたら嬉しいですね」と、地域密着店としてのやり甲斐について教えてくれた。「子連れのご家族も大歓迎です。ベビーカーもOKですし、トイレにはおむつ替えの台を設置しています」と、「TRATTORIA BUBU」はファミリー大歓迎、子どもが小さいころから通えるありがたいお店だ。

高津区についてもお話を伺った。

オーナーシェフの山本氏
オーナーシェフの山本氏

――私は「水」の近くが相性いいんです。だから川に近い高津区が気に入ってます。それから、温かい人が多いですね。都心で働いていた時に比べ、地元の人との繋がりが濃くなりました。都心へ出る利便性も考えると、住むには最適な場所だと思います!

TRATTORIA BUBU
所在地:神奈川県川崎市高津区久地1-9-7 ヴィーブル高津 101
電話番号:044-712-5100
営業時間:11:30~14:00(L.O.)、18:00~22:00(L.O.)
※テイクアウトは11:00~21:00
定休日:水曜日
http://trattoria-bubu.com/
https://www.facebook.com/Trattoria-BUBU-..

詳細地図