開港50周年を記念する国重要文化財

横浜市開港記念会館

横浜市開港記念会館
横浜市開港記念会館

「横浜市開港記念会館」は、明治維新期に世界へ開かれた横浜港が、開港50周年を迎えた折の記念として、市民の寄付をもとに建てられた公共施設。現在の建物は関東大震災で焼失した一部を復旧させ、復元したもの。「辰野式フリークラシック」と呼ばれる赤煉瓦と白い花崗岩の壁による重厚なデザインは、明治期の公会堂建築様式を存分に遺したもので、国の重要文化財および近代化産業遺産に指定されている。いまも所在地である中区の公会堂として使用しているため、内部見学は廊下や階段などに限られているが、月に1回の一般公開日には日頃見られない講堂や会議室も公開している。

横浜市開港記念会館
所在地:神奈川県横浜市中区本町1-6 
電話番号:045-201-0708
開館時間:9:00~22:00
見学時間:10:00~16:00(月1回の一般公開日は18:00まで)
休館日:第4月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaik..

詳細地図