創業時より変わらぬ横浜の味

荒井屋 万國橋店

荒井屋 万國橋店
荒井屋 万國橋店

牛鍋処「荒井屋」の創業は、1895(明治28)年にまで遡る。近代日本史において、最も変化の激しかった時代とも言えるのではなかろうか。日本が変わっていく様子を、その最先端の地である横浜で見守ってきた「荒井屋」。現在の中区・曙町、旧町名の久方町にて創業する。

荒井屋 万國橋店
荒井屋 万國橋店

1923(大正12)年9月、関東大震災の被害に遭うものの直ちに復旧。さらに太平洋戦争により再び店舗を失うことになるが、それでも「荒井屋」の暖簾はかかげられた。歴史上の出来事を引用しながら「荒井屋」を語るとき、改めて老舗の重みを感じることになる。

荒井屋 万國橋店
荒井屋 万國橋店

海岸通にて「荒井屋 万國橋店」が営業を開始したのは2007(平成19)年3月。観光地が近いことから、外国人観光客も多いとのこと。横浜の歴史が育んだ郷土料理とも言える牛鍋を、絶好の場所で海外に紹介しているというわけだ。

荒井屋 万國橋店
荒井屋 万國橋店

「荒井屋」の牛鍋は、割下が注がれた鍋に、肉・野菜・しらたき・豆腐を乗せた状態で提供される。点火してしばらくすると、湯気が立ちのぼり、やがてぐつぐつ、と小さいながらも美味しい音が聞こえてくる。ただよう香り、そして音。「荒井屋」の牛鍋は、味わうまでに、五感を使って大いに楽しむことができるのだ。

荒井屋 万國橋店
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通4-23 相模ビル1F
電話番号:045-226-5003
営業時間:11:00~14:30(L.O.14:00)、17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:不定休
http://www.araiya.co.jp/shop/bankokubash..

詳細地図