日本の海運の歴史を語る企業博物館

日本郵船歴史博物館

「日本郵船歴史博物館」外観
「日本郵船歴史博物館」外観

「日本郵船歴史博物館」は、日本を代表する総合物流企業グループである日本郵船が運営する企業博物館。「山下公園」に係留されている国の重要文化財「氷川丸」は、日本郵船が運航していた貨客船で、博物館とは歩いて15分ほどの距離にあり、船内見学できる。

「日本郵船歴史博物館」内観
「日本郵船歴史博物館」内観

日本郵船の社史をとおして海運が島国日本の人々の暮らしを支えていることを幅広い層に伝え、ひとりでも多くの人に海や船への親しみを深めてもらうことを目的としており、豪華客船のパンフレットや写真など貴重な資料を間近で見られる常設展示や、約1,500冊の海運関連書籍の公開などを行っている。

日本郵船歴史博物館
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通3-9 
電話番号:045-211-1923
開館時間:10:00~17:00(最終入館 16:30)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始、臨時休館日
http://www.nyk.com/rekishi/

詳細地図