豊かな緑と暮らしの利便性が共存する横浜市緑区霧が丘

横浜市緑区は横浜市の北西にあり、その名の通り緑豊かなベッドタウンが広がる。霧が丘も豊かな自然に恵まれた住宅地で、エリア周辺には新治・三保風致地区が広がるなど快適な暮らしを実現できる街として注目されている。

東京都心や横浜市中心部に快適アクセス

JR横浜線「十日市場」駅
JR横浜線「十日市場」駅

霧が丘は交通アクセスの利便性も高い。最寄りの「十日市場」駅からJR横浜線に乗れば、「長津田」駅で東急田園都市線に、「菊名」駅で東急東横線に乗り換えでき、「渋谷」駅や「表参道」駅、「大手町」駅、「新宿三丁目」駅など都心方面へスムーズにアクセスできる。とくに東急田園都市線は「長津田」駅が始発となる電車が多く、少し並べば座って移動することも可能だ。

JR横浜線を使えば「横浜」駅や「桜木町」駅など横浜市中心部方面にダイレクトアクセスできるほか、「中山」駅で横浜市営地下鉄グリーンラインに乗り換えれば、港北ニュータウンにもアクセスしやすい。

エリア周辺には国道246号や環状4号線、保土ヶ谷バイパスなど幹線道路が多く、自動車の利用も便利だ。東名高速道路「横浜町田」ICも近く、高速道路にも短時間でアクセスできる。

スーパーマーケットや大規模ショッピング施設が使いやすい

「十日市場」駅前の「ダイエー十日市場店」
「十日市場」駅前の「ダイエー十日市場店」

霧が丘周辺には「ドン・キホーテ 東名横浜インター店」や「クリエイト エス・ディー 霧が丘店」など日常の買い物に便利なショッピング施設が揃い、買い物の利便性にも恵まれている。「十日市場」駅周にも「ダイエー十日市場店」や「ビッグヨーサン十日市場店」といったショッピング施設が揃い、電車を利用した際の買い物に便利だ。

少し足を延ばせば、「ららぽーと横浜」や「横浜四季の森フォレオ」などの大規模ショッピング施設もあり、多彩な買い物を楽しめる。

公共施設や医療機関が身近に充実

「横浜市緑図書館」も近い
「横浜市緑図書館」も近い

「十日市場」駅周辺には「横浜市 十日市場地区センター」や「横浜市緑図書館」などの公共施設が揃い、気軽に利用できる。

霧が丘周辺には「ちはら小児クリニック」、「きりが丘歯科クリニック」、「きりが丘眼科」などかかりつけに便利なクリニックが充実し、体調を崩した際も安心だ。

子育てファミリーが暮らしやすい街

横浜市ではグループトーク「みんなで話そう!横浜での子育て」を開催するなど、子育て支援にも積極的に取り組んでいる。

「横浜あすか幼稚園」など子育て施設が充実
「横浜あすか幼稚園」など子育て施設が充実

霧が丘周辺にも「横浜あすか幼稚園」や「バオバブ霧が丘保育園」など幼稚園や保育施設が揃い、子育てファミリーが暮らしやすい環境が整う。霧が丘が学区となる「霧が丘学園」は神奈川県初の小中一貫校という点も魅力だ。「十日市場」駅周辺には「緑区地域子育て支援拠点 いっぽ」があることも心強い。

暮らしの中で里山の風景を満喫

美しい緑が広がる「新治市民の森」
美しい緑が広がる「新治市民の森」

霧が丘は緑に親しめるスポットも身近だ。エリア周辺には「萱場公園」や「霧が丘公園」など子どもの遊び場に適した公園が揃うほか、「新治市民の森」や「新治里山公園」では里山の風景を楽しめる。とくに「新治里山公園」内の「にいはる里山交流センター」ではワークショップやイベントが定期的に開催され、折に触れて参加すればよい思い出になるだろう。

豊かな緑に抱かれ、暮らしの利便性にも恵まれた横浜市緑区霧が丘。ここでは確かに快適な日々を満喫できそうだ。