地元密着のカフェ・レストランで美味しい時間

よこはま物語

よこはま物語
よこはま物語

地元密着のカフェ・レストラン「よこはま物語」は、子どもから大人まで幅広い人たちから憩いの場として愛される。7時半のオープンから22時の閉店まで利用シーンは様々だ。学生が勉強しに、ビジネスマンが休憩やミーティングに、ママ友同士のランチに、そして家族が団らんの一時を楽しむために訪れる。

電車なら横浜市営地下鉄グリーンラインの「都筑ふれあいの丘」駅から徒歩10分ほど。車の人には専用駐車場がある。遠出の帰りに寄る人も多い。

よこはま物語
よこはま物語

人気メニューは「珈琲店のもっちりナポリタン」。デミグラスソースの濃厚な味わいがたまらなく美味しい。太麺を使っているから食べ応えも充分。どこか懐かしい味に惹きつけられるだろう。ナポリタンには、ハンバーグや目玉焼きなどのトッピングも選べる。その他に「カレー」や「サンドウィッチ」などの定番人気メニューもあり、サンドウィッチはテイクアウトができる。キッズメニューもあるから小さなお子さんのいる家族にも好評だ。

よこはま物語
よこはま物語

食後には自家製の「ふわとろパンケーキ」が人気。溶けるようにふわふわな食感の生地は、子供から大人までが病み付きになる美味しさ。シロップと生クリームで美味しく味わう「プレーンパンケーキ」もいいが、「キャラメルナッツパンケーキ」や「チョコバナナパンケーキ」などにも挑戦してみたい。

よこはま物語
よこはま物語

「よこはま物語」がこだわる本格コーヒーは、高級豆をネルドリップ、エスプレッソなど様々な抽出方法で提供してもらえる。コーヒー鑑定士が厳選した「スペシャリティコーヒー」は、地域・農園単位でトレーサビリティが確認された、コーヒー鑑定士がカップテストを行った豆を使用。コーヒーを楽しみに訪れる人も多いそうだ。

よこはま物語
よこはま物語

店内には、家族や友人とゆっくりくつろげるテーブル席がずらりと並ぶ。「木の温もりを大切にしています」と店長が説明してくれた通り、お店の一画には、ウッドデッキを思わせる空間がある。お洒落なランチやディナーを盛り上げてくれそう。歓送迎会や謝恩会などへの利用も可能で「グループランチセットやパーティープランも用意しています」とのこと。近所の人と集まりワイワイ楽しい時間を過ごせそうだ。

よこはま物語
よこはま物語

小さな子どものいる家族も大切にする「よこはま物語」は、店内にキッズルームを設けている。絵本や人形があるので、子供も楽しい時間を過ごせ、そのおかげで、お母さんもお父さんもゆっくりと美味しい食事を味わえる。

朝7時半のオープンに訪れ、美味しいコーヒーで、気持ちのいい1日をスタートさせてみてはいかがだろうか。きっと、行きつけのお店になるだろう。

よこはま物語
所在地:神奈川県横浜市都筑区見花山31-9 テラス見花山1F
電話番号:045-482-3918
営業時間:7:30~22:00
定休日:年末年始
https://yokohama-monogatari.com/

詳細地図