一つ一つが手作りの美味しい洋菓子を味わえるお店

お菓子のアトリエミユキ

お菓子のアトリエミユキ
お菓子のアトリエミユキ

洋菓子研究家の森賀ミユキさんは「大好きなチョコレートを極めたい」と、1992(平成4)年にチョレート&焼き菓子専門店「お菓子のアトリエミユキ」をオープンさせた。洋菓子屋さんらしく、お城のような可愛い外観が、訪れる人をワクワクさせてくれる。

お菓子のアトリエミユキ
お菓子のアトリエミユキ

店内は、美しいシャンデリアやアンティークなインテリアに囲まれ、非日常の空間が広がる。お店に併設されるお菓子工房では、年間120種以上のお菓子が作られている。店頭に並ぶ商品の品揃えは圧巻、どれにしようか選ぶだけでも楽しめるだろう。もちろん、その一つ一つが手作りだから嬉しい。

お菓子のアトリエミユキ
お菓子のアトリエミユキ

「お客様の事を考えたら、できるだけ安心できる食材を使いたい」と考えた森賀さんは、それ以来、ピンクはイチゴ、ブラウンはコーヒー、グリーンは抹茶で色をつけるなど、製法に気ををつけるようになったそうだ。

人気商品の「幸せのチョコレート」について森賀さんは、「アーモンドにホワイトチョコレートを何層にも重ねる作業が大変。2~3日は肩がパンパンです(笑)」と、手間ひまかける大変さも教えてくれた。

お菓子のアトリエミユキ
お菓子のアトリエミユキ

店内にはテーブル席があるので、お菓子をその場で味わうこともできる。この日は、森賀さんがお勧めのお菓子を選んでくれた。まず「栗と餡のアーモンドトルテ」。秋に仕込んだ栗と餡をブレンドしたオリジナルレシピのお菓子。ほどよい甘さが上品だ。

抹茶のスポンジケーキに、濃厚な抹茶チョコレートを挟んだ「抹茶ガナッシュチョコレートケーキ」も絶品。「オレンジチョコレート」は、オレンジピールのほろ苦さと、チョコレートの甘さが組み合わさった不思議な味。運動後に一つ口に入れたくなる美味しさだ。ちなみに、紅茶とコーヒーも美味しい。

お菓子のアトリエミユキ
お菓子のアトリエミユキ

お店には駐車場があるので、遠方から買いに来てくれるお客さんも多い。電車なら横浜市営地下鉄グリーンライン「川和町」駅から徒歩12分ほどだ。

「本当に美味しい洋菓子を食べてもらいたい」と、大量生産はせず、お店とネットショップでの販売にこだわっている。クリスマスやバレンタイン、誕生日、お土産など、大切な時に「あって嬉しい」と思えるお店がここにある。

お菓子のアトリエミユキ
所在地:神奈川県横浜市都筑区川和台2-1 
電話番号:045-941-5289
営業時間:10:00~17:00
定休日:日・月曜日、祝日、8月~9月第2週
※クリスマス、バレンタイン&ホワイトデーの前は営業するので要確認

http://www.atelier-miyuki.com

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ