一生使える家具に出会えるインテリアショップ

BRUNCH+Yokohama

BRUNCH+Yokohama
BRUNCH+Yokohama

本店を目黒に構えるインテリアショップ「BRUNCH」は、東京と千葉、横浜に全部で7店舗を構える。目黒には自社工房を構え、修理はもちろん毎年メンテナンス講習会なども開催している。2015(平成27)年に横浜へ進出し「BRUNCH+Yokohama」をオープンさせた。「家具で使われる木の種類はほぼ揃っています」と店長。人気のウォールナット材からブラックチェリー、オークなど、お気に入りの木材を使った家具がきっと見つかるはず。

BRUNCH+Yokohama
BRUNCH+Yokohama

「BRUNCH+Yokohama」は、他の店舗と違って店舗面積が広いため家具の見せ方にこだわっている。例えば、10畳・12畳・15畳の部屋を用意し、お客さんの希望に合わせ、展示の家具を配置して見せてくれる。「できるだけ実際の空間をイメージしてもらえるように」と、展示へのこだわりを店長が教えてくれた。

BRUNCH+Yokohama
BRUNCH+Yokohama

展示エリアの床の色をよく見てみると、シックなものから明るいものまで、いろいろな色が使われている。「床の色が違うだけで家具の印象は変わります。お客様の建物の床の色と同じ場所に、展示されている家具を置いてみることで、実際の利用シーンをイメージしてもらえます」と、ここでも見せ方へのこだわりが聞けた。

BRUNCH+Yokohama
BRUNCH+Yokohama

家具は、セレクト7割・オリジナル3割ほどの構成になっている。ほとんどが日本製。ダイニングテーブルやテレビボード、ソファー、チェアーなど、いわゆるリビング・ダイニングのインテリアは一通り揃う。どれも無垢材を贅沢に使った味わいのある雰囲気。大きさや木材の違う豊富な品揃えに、選ぶ楽しみがある。

BRUNCH+Yokohama
BRUNCH+Yokohama

「家具はメンテナンスすれば一生ものです」と店長。いい物を長く使いたいと考える人は多いはず。その点でも「BRUNCH」は心強い。目黒に修理専門工房があるのだ。いつでも修理メンテナスをしてくれる。ここ「BRUNCH」で購入した家具であれば、修理メンテナスへの対応は無期限だ。

BRUNCH+Yokohama
BRUNCH+Yokohama

「BRUNCH」の家具に対する愛情を最も強く印象付けるのは「配送サービス」かもしれない。「購入いただいた家具は、弊社のスタッフがお届けにあがります」とのこと。配送業者に任せる選択枠もある中、「BRUNCH」は自社配送にこだわる。「家具が傷つかない様に最後まで見守りたい」と言う。こうした家具への愛情が、長年愛されるお店の秘訣かもしれない。

お店には専用駐車場があるので車が便利。横浜市営地下鉄グリーンライン「都筑ふれあいの丘」駅からも徒歩5分ほどだ。

BRUNCH+Yokohama
所在地:神奈川県横浜市都筑区都筑区高山1-37 グランコスデル1F
電話番号:045-532-6198
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日
http://www.brunchone.com

詳細地図