エリアコラム

横浜市の副都心として発展を遂げた戸塚区上倉田町

横浜市戸塚区上倉田町は、4路線が乗り入れる横浜市南部のターミナル「戸塚」駅の南に広がるエリアだ。「戸塚」駅周辺は横浜市の副都心として都市インフラ整備が進められたため、交通アクセスの利便性やショッピング施設に恵まれており、住まいの場として人気が高い。

東海道の宿場町として発展、近年は再開発により便利で快適な街へ

現在の「戸塚」駅の西側には江戸時代、東海道の「戸塚宿」が設けられていた。「戸塚宿」は日本橋から旅立った場合、1日目の宿に適した距離にあったことから大いににぎわい、最盛期の「戸塚宿」の旅籠数は東海道五十三次のうち「小田原宿」に次いで多かったという。また、上倉田町を南北に抜ける県道203号線はかつて吉田道と呼ばれ、東海道から鎌倉の「鶴岡八幡宮」へ向かう参詣の道としてにぎわった。

昭和初期になると上倉田町周辺は横浜市の一部となり、水田の広がっていた柏尾川沿いに多くの工場が進出。人口も増加し、横浜市の拠点のひとつに発展している。

再開発ビル「ラピス」には「戸塚モディ」も入る
再開発ビル「ラピス」には「戸塚モディ」も入る

こうした歴史を持つ上倉田町周辺は狭い道路が多く、防災上問題を抱えていた。このため「戸塚」駅周辺では再開発事業が計画され、「戸塚」駅の東口側から工事に着手。1986(昭和61)年に再開発ビル「ラピス」がオープンしたのを皮切りに、1990(平成2)年までに「戸塚」駅東口の再開発事業が完了している。

「戸塚」駅西口再開発で誕生した「トツカーナモール」
「戸塚」駅西口再開発で誕生した「トツカーナモール」

「戸塚」駅の西口側でも1997(平成9)年から再開発事業が始まり、2010(平成22)年に「トツカーナモール」や「東急プラザ戸塚」、「戸塚パルソ」が誕生。2013(平成25)年には「横浜市 戸塚区役所」と「第2交通広場」も完成し、すべての再開発事業が完了した。

また、「戸塚」駅周辺では再開発事業区域の外周道路や柏尾川プロムナードの整備が行われたほか、「戸塚大踏切デッキ」や「都市計画道路柏尾戸塚線」のJR線のアンダーパス部分も開通するなど、交通アクセスの利便性も向上している。現在は「戸塚」駅西口の再開発事業区域の南側で地区計画に基づく都市インフラ整備が進められており、今後のさらなる利便性向上も期待できそうだ。

東京都心や横浜市中心部にダイレクトアクセス

4路線が集まる「戸塚」駅
4路線が集まる「戸塚」駅

JR東海道線、JR横須賀線、JR湘南新宿ライン、横浜市営地下鉄ブルーラインの4路線を利用できる「戸塚」駅に近い上倉田町は交通アクセスの利便性も魅力だ。JR東海道線に乗れば「東京」駅まで36分、JR湘南新宿ラインに乗れば「新宿」駅まで47分といずれもダイレクトアクセスできる。

「戸塚」駅には「成田空港」に向かう「成田エクスプレス」も停車するほか、JR東海道線沿線には箱根や伊豆、JR横須賀線沿線に鎌倉もあり、旅行やレジャーの際のアクセスも良い。

また、横浜市営地下鉄ブルーラインを利用すれば「関内」駅や「桜木町」駅など横浜市中心部に加え、東海道新幹線に接続する「新横浜」駅や京急線への乗り換えが可能な「上大岡」駅、小田急江ノ島線と相鉄いずみ野線が乗り入れる「湘南台」駅などにも乗り換えなしで移動できる。

多くの大型ショッピング施設を日常圏内で利用可能

スーパーマーケットなどがある「サクラス戸塚」
スーパーマーケットなどがある「サクラス戸塚」

「戸塚」駅周辺には「戸塚モディ」「トツカーナモール」「東急プラザ戸塚」「サクラス戸塚」といった大規模ショッピング施設が集まっているため、上倉田町は買い物も便利だ。

「アピタ 戸塚店」も使いやすい
「アピタ 戸塚店」も使いやすい

スーパーマーケットはエリア内に「アピタ 戸塚店」があるほか、「東急プラザ戸塚」内の「戸塚東急ストア」などが複数の店があり、気分や品ぞろえによって買い物先を変えることができる。

「戸塚パルソ」には和菓子の「献上菓舗 大竹屋」や精肉店「ニュー・クイック戸塚店」など戸塚の人々に愛されてきた老舗の店もある。

子育てファミリーにうれしい施設が揃う

広々とした校庭を持つ「横浜市立東戸塚小学校」
広々とした校庭を持つ「横浜市立東戸塚小学校」

上倉田町周辺には「しらぎく幼稚園」や「YMCAとつか保育園」「とつかルーテル保育園」などの幼稚園・保育施設が揃い、子育てしやすい環境が整う。通学指定校である「横浜市立東戸塚小学校」は上倉田町の北側に隣接する吉田町にあり、短時間で通学可能。この小学校は横浜市内の小学校の中で一番広い校庭を備え、「横浜市立舞岡中学校」と連携した教育を行っていることも魅力だ。

英語スクールなどがある「湘南とつかYMCA」
英語スクールなどがある「湘南とつかYMCA」

エリア周辺には「内田医院Yこどもクリニック」といった小児科のクリニック、「湘南とつかYMCA」や「東急スポーツオアシス 戸塚店」など子ども向けのクラスがある習い事施設などの子育てファミリーにうれしい施設も充実している。

江戸時代から続く伝統の桜の名所、柏尾川

約700本のサクラ並木が美しい「柏尾川プロムナード」
約700本のサクラ並木が美しい「柏尾川プロムナード」

上倉田町は緑に親しめるスポットが多いことも特徴だ。エリアの西側を流れる柏尾川沿いの桜は江戸時代に植えられたもので、長い間、花見の名所として親しまれている。近年は「柏尾川プロムナード」が整備され、より快適に花見を楽しめるようになった。

少し足を伸ばせば、「舞岡公園」や「舞岡ふるさとの森」など里山の景観が残る場所もあり、四季折々の美しい風景を楽しめる。

横浜市の副都心ならではの利便性と豊かな自然環境を併せ持つ横浜市戸塚区上倉田町。確かに住まいの場として理想的な街と言えよう。

あわせて読みたい。関連ページ