2月21日(土)~3月15日(日) 瀬戸屋敷ひなまつり

開成町の北部、金井島にある「瀬戸屋敷」は江戸時代に旧金井島の名主を代々つとめた瀬戸家が母屋を構えていた屋敷です。期間中は瀬戸家収蔵の雛人形や享保雛のほか、婦人会が手作りした7000個以上のつるし雛が飾られます。江戸時代から瀬戸家に伝えられてきた雛人形を揃えて飾る風習になり、何組もの雛人形が飾られ、瀬戸家の先祖が持参したという小田原藩主大久保氏の紋が入った書見台や貝合わせ、手あぶり、碁盤、将棋盤、膳部、茶道具などの貴重な道具類も並びます。

瀬戸屋敷ひなまつり
日時:2月21日(土)~3月15日(日) 10:00~17:00(入園は16:00まで)
場所:あしがり郷 瀬戸屋敷
http://www.kaisei-hinamatsuri.com/index.html

このページをご覧の方はこんなページもご覧になっています。

PAGE TOP