1月1日(木)~1月3日(土)、27日(火)・28日(水)曹洞宗大雄山最乗寺「新年大祈祷・大祭」

大雄山最乗寺は、了庵慧明禅師により1394(応永元年)年に開創。曹洞宗の専門修行道場のひとつで、曹洞宗では、福井県の永平寺、横浜市鶴見区の總持寺に次ぐ大寺院です。開創以来600余年の歴史を持つ関東の霊場としても知られています。

「新年大祈祷」は、三が日で約5万人の参拝者が訪れるビッグイベント。元日0時から除夜の鐘がつき始められ、先着順で108名が鐘つきに参加できます(要整理券)。「大祭」は、了庵禅師とともに開創に尽力した道了和尚にちなみ「道了尊大祭」とも呼ばれています。一月・五月・九月の27・28日に行われ、大勢の参拝者で賑わいます。
※初詣期間中は「初詣交通規制」があるので、ご注意ください。

新年大祈祷・大祭
日時:1月1日(木)~1月3日(土)、27日(火)・28日(水)
場所:曹洞宗大雄山最乗寺
問い合わせ:曹洞宗大雄山最乗寺 0465-74-3121
http://www.daiyuuzan.or.jp/

PAGE TOP