8月19日(火)~21日(木) 曹洞宗大雄山最乗寺 夏季禅学会

大雄山最乗寺は、曹洞宗の専門修行道場のひとつ。曹洞宗では、福井県の永平寺、横浜市鶴見区の總持寺に次ぐ高さで、開創以来600余年の歴史を持つ関東の霊場としても知られています。

「夏季禅学会」は、座禅を中心とした修行生活を二泊三日で体験するイベントです。対象は16歳以上で、参加費は15,000円。参加申し込みは7月上旬~7月末まで。定員となり次第締切となります。こども向けには「子どもの禅のつどい」を一泊二日で別途開催しています。


夏季禅学会

日時:8月19日(火)~21日(木)
場所:曹洞宗大雄山最乗寺
問い合わせ:曹洞宗大雄山最乗寺 0465-74-3121
http://www.daiyuuzan.or.jp/

PAGE TOP