多摩川に隣接。水遊びと遊具遊びが楽しい公園

稲田公園

「稲田堤」駅の北側、多摩川に面して存在する「稲田公園」。少年野球場や児童プールのある広々とした公園だ。

自然いっぱいの「稲田公園」
自然いっぱいの「稲田公園」

公園のほぼ中心を流れるのは、桜の木に覆われる“せせらぎ”。水遊びもできるので、夏になると子どもたちに人気の場所だ。静かに流れていて足を水に浸けてゆっくりと遊べそうな場所や、岩がゴロゴロしていて岩に登ったりしながら遊べそうな場所など、せせらぎだけでもバラエティに富んでいる。周囲には桜の樹々で木陰ができ、保護者もゆっくりと見守っていることができる。

公園内を流れる「せせらぎ」
公園内を流れる「せせらぎ」

せせらぎの近くには「川崎市稲田児童プール」もある。川崎市営のプールで、児童プールと幼児プール、徒歩プールの3種類のプールが用意されている。25mの泳ぐプールではないが、暑い夏に子どもたちが涼を取りながら遊ぶには最適だ。3歳から中学生までの子どもは1人1回100円、大人は300円とリーズナブルなのも嬉しい。

砂場にあるクジラのオブジェが公園のシンボル
砂場にあるクジラのオブジェが公園のシンボル

プールの南側には「くじら広場」がある。滑り台や砂場、ブランコ、雲梯といった、比較的小さい子どもたちが遊べる遊具がそろっている。砂場の中には、大きなクジラのオブジェが置かれていて、子どもたちは周りでおままごとをしたりよじ登ったり。子どもたちに人気のクジラだ。

カラフルで仕掛け満載の遊具
カラフルで仕掛け満載の遊具

公園の東側にも複合遊具のある多目的広場がある。こちらはさらに大型の複合遊具で遊びごたえ十分。そして、どちらの遊具もとても色鮮やかに作られているので、見ているだけでもテンションが上がるだろう。

「稲田公園」は、水遊びも遊具遊びも、子どもたちが夢中になれる公園。「稲田堤」駅から出発し、「稲田公園」を経て「宿河原」駅へと向かう“多摩川のみどりと二ヶ領用水のルーツを訪ねる散歩道”も設置されているので、ゆっくりと散歩しながら訪れるのもいいだろう。

稲田公園
所在地:神奈川県川崎市多摩区菅稲田堤2-9-1
電話番号:044-946-0044(多摩区役所道路公園センター)
http://www.city.kawasaki.jp/shisetsu/cat..

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ