稲田堤を知る

多摩丘陵の緑に抱かれ、暮らしの利便性にも恵まれた川崎市多摩区菅稲田堤

川崎市多摩区菅稲田堤は川崎市多摩区の西側、JR南武線「稲田堤」駅と京王相模原線「京王稲田堤」駅周辺に位置する。多摩川の対岸は東京都調布市となり、周辺には「よみうりランド」があるなど、住宅地でありながら緑やレジャースポットに恵まれている。

JR南武線と京王相模原線の2路線利用可能

特急や準特急が停車する「京王稲田堤」駅
特急や準特急が停車する「京王稲田堤」駅

菅稲田堤は交通アクセスの利便性も魅力だ。「京王稲田堤」駅は特急や準特急を含む京王相模原線のすべての電車が停車する。特急を利用すれば「新宿」駅まで23分と所要時間も短い。

「稲田堤」駅にも快速が停車
「稲田堤」駅にも快速が停車

「稲田堤」駅にもJR南武線の快速が停車する。JR南武線を「川崎」駅と「立川」駅を結び、東京都心から放射状に延びる路線との接続駅が多い便利な路線だ。

バス路線も多く、「稲田堤」駅近くの「城下」停留所から「向ケ丘遊園」駅、「読売ランド前」駅方面に向かうバスが発着。小田急線方面に向かう際はバスの利用も便利だ。

「稲城大橋」を渡れば中央自動車道の「稲城」ICがある
「稲城大橋」を渡れば中央自動車道の「稲城」ICがある

府中街道や鶴川街道など幹線道路が多いため、自動車の利用もしやすい。鶴川街道を渡れば「調布」IC、稲城大橋経由で中央自動車道「稲城」ICも近く、高速道路にもスムーズにアクセスできる。

スーパーマーケットが近く、日常の買い物が便利

「京王稲田堤」駅直結で便利な「京王ストア 稲田堤店」
「京王稲田堤」駅直結で便利な「京王ストア 稲田堤店」

菅稲田堤周辺にはスーパーマーケット「京王ストア 稲田堤店」や新鮮な農産物を購入できる「フレッシュグッズ 稲田堤店」などショッピング施設が多く、日常の買い物で遠出する必要がない。

パンケーキが有名なカフェ「にじいろカフェ」
パンケーキが有名なカフェ「にじいろカフェ」

エリア周辺にはパンケーキが人気の「にじいろカフェ」やベーカリーショップ「ブーランジェリー ブラン」など地域の人々に親しまれているグルメの店も多い。

教育・子育て施設が身近に揃う

「菅幼稚園」など子育て施設が充実
「菅幼稚園」など子育て施設が充実

菅稲田堤周辺には、「菅幼稚園」や「菅保育園」など幼稚園や保育施設が多く、子育ての場としても魅力が多い。教育施設にも恵まれており、「川崎市立南菅小学校」や「川崎市立南菅中学校」に短時間で通学できる。この2校は隣接した場所にあり、小学校から中学校へ進学する際に環境の変化が小さいこともうれしい。

「日本女子大学附属中学校・高等学校」も近い
「日本女子大学附属中学校・高等学校」も近い

エリア周辺には「日本女子大学附属中学校・高等学校」もあり、進路の選択肢も豊富だ。「日本女子大学 生涯学習センター 西生田」では地域住民も参加できる公開講座が開かれており、生涯学習の機会もある。

散策スポットやレジャースポットが生活圏内に

多摩丘陵の自然を満喫できる「多摩自然遊歩道」
多摩丘陵の自然を満喫できる「多摩自然遊歩道」

菅稲田堤周辺には「稲田堤」駅から「読売ランド前」駅まで多摩丘陵内を巡る「多摩自然歩道」があり、緑の中を散策できる。コース沿いには史跡や寺院もあり見どころも多い。

「アグリパーク(川崎市農業技術支援センター)」前には桜並木もある
「アグリパーク(川崎市農業技術支援センター)」前には桜並木もある

また「西菅団地」付近にある「アグリパーク(川崎市農業技術支援センター)」では一部のエリアが一般開放されており、果物の栽培展示を見学できる。「アグリパーク(川崎市農業技術支援センター)」前の桜並木も有名だ。

アトラクションが豊富な「よみうりランド」
アトラクションが豊富な「よみうりランド」

「アグリパーク(川崎市農業技術支援センター)」の西には「よみうりランド」がある。ここには遊園地のほか温泉が楽しめる「よみうりランド丘の湯」など多彩な施設が揃い、思い思いの休日を楽しめる。

プロ野球「読売ジャイアンツ」の「読売ジャイアンツ球場」やプロサッカーチーム「東京ヴェルディ1969」の「ヴェルディグラウンド」も隣接しており、練習風景を見学することも可能だ。

交通アクセスやショッピング施設だけでなく、豊かな自然にも恵まれた川崎市多摩区菅稲田堤。この街では便利で快適な暮らしが実現できる。