暮らしの利便性に恵まれた多摩川リバーサイドの街、川崎市多摩区菅四丁目

川崎市多摩区は川崎市の北に位置し、古くは農業が盛んであったが、近年は緑豊かなベッドタウンとして人気を集めている。菅四丁目は多摩区の西、「京王稲田堤」駅と「稲田堤」駅の西側に広がり、交通アクセスの利便性が高い住宅街だ。

農業の街からベッドタウンへ発展

菅四丁目周辺は江戸時代に農業用水が整備されたことにより、農業が発展、米や梨、のらぼう菜の産地として知られていた。

「菅の渡し場」跡には碑が建つ
「菅の渡し場」跡には碑が建つ

菅四丁目付近の多摩川には、対岸の調布に向かう「菅の渡し場」があり、交通の要衝としても栄えていたという。

1971(昭和46)年の京王相模原線開通に伴い渡し舟は廃止になったが、東京都心へ直結するようになり、交通アクセスの利便性に恵まれたベッドタウンに成長した。

京王相模原線で東京都心に直結

京王相模原線「京王稲田堤」駅
京王相模原線「京王稲田堤」駅

菅四丁目は今も交通アクセスの利便性が大きな魅力となる。「京王稲田堤」駅は京王相模原線の京王ライナーを除くすべての電車が停車する主要駅で、利用できる電車の本数が多い。京王相模原線には「新宿」駅に向かう電車のほか、都営地下鉄新宿線直通電車もあり「市ヶ谷」駅や「神保町」駅など東京都心にもダイレクトアクセスできる。

鶴川街道や府中街道など幹線道路が多いことから、自動車も使いやすい。稲城大橋を渡れば中央自動車道「稲城」ICも近く、高速道路にも短時間でアクセスできる。

近隣に複数のスーパーマーケット

深夜1時まで営業している「京王ストア 稲田堤店」
深夜1時まで営業している「京王ストア 稲田堤店」

菅四丁目周辺には「京王ストア 稲田堤店」や「コープ 菅店」などスーパーマーケットが複数揃うほか、生鮮食品、総菜、ファッション、書籍、ドラッグストアなどの店が入るショッピング施設「アメリア稲城ショッピングセンター」もあり、日常の買い物を身近で済ませることができる。「稲田堤」駅前には商店街も広がり、散策がてらの買い物も楽しい。

京王相模原線で「調布」駅に出れば、「トリエ京王調布」や「調布パルコ」などでの買い物も気軽に楽しめる。

パンケーキが人気の「にじいろカフェ」
パンケーキが人気の「にじいろカフェ」

菅四丁目周辺にはパンケーキが人気の「にじいろカフェ」、評判のベーカリー「ブーランジェリー ブラン」などグルメの名店も多い。

徒歩圏内に幼稚園、保育施設、小・中学校が揃う

菅四丁目周辺には「菅幼稚園」や「菅保育園」など幼稚園、保育施設が揃い、子育ての場としても魅力的だ。

長い歴史を誇る「川崎市立菅小学校」
長い歴史を誇る「川崎市立菅小学校」

通学区となる「川崎市立菅小学校」や「川崎市立南中学校」はいずれも徒歩約10分で通学できることもうれしい。とくに「川崎市立菅小学校」は創立から140年を超える川崎市内有数の伝統校としても知られている。「日本女子大学附属中学校・高等学校」など人気の教育施設も近く、教育の選択肢に恵まれていることも魅力だ。

多彩な楽しみ方ができる「よみうりランド」が身近

緑が美しい「稲田公園」
緑が美しい「稲田公園」

菅四丁目周辺は「菅芝間こども公園」など子どもの遊び場に適した公園も多い。とくに「稲田公園」は野球場があり、夏にはプールも開設され、子どもにも人気の公園だ。エリア付近を流れる多摩川沿いには多目的広場や野球場が整備され、開放的な風景を眺めながらスポーツを楽しめる。

アトラクションが多彩な「よみうりランド」
アトラクションが多彩な「よみうりランド」

エリアの南西には「よみうりランド」が広がる。豊富なアトラクションのほか、「よみうりランド丘の湯」や「よみうりゴルフガーデン」など多彩な施設が揃う。隣接する「読売ジャイアンツ球場」や「ヴェルディグラウンド」では試合や練習風景を見学することも可能だ。

東京都心直結の交通アクセスに豊富なショッピング施設と教育・子育て施設、休日の楽しみにも恵まれた川崎市多摩区菅四丁目。ここには充実した暮らしが待っている。



あわせて読みたい。関連ページ