「明治大学 生田キャンパス」を散策してきました!

散歩からちょっとした買い物や野菜や果物販売、ランチ、アート観賞、無償講習まで、お近くにお住まいの方も、幅広い活用ができる「明治大学 生田キャンパス」。そんな生田キャンパス内を調査してきました!近くにお住まいなら、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

「明治大学 生田キャンパス」を散策してきました!明治大学 生田キャンパス

さっそくキャンパス内を見ていきましょう!理工学部・農学部の学生が通う生田キャンパス内には、校舎や図書館、体育館はもちろん、圃場や馬場、温室など、充実した施設や設備が揃っています。「生田」駅から生田キャンパスへ行く際は、駅から東に向かって少し歩いたところにある「地域産学連携研究センター」から連絡橋(エスカレーター)を使用して、簡単に校内へ行くことができます。生田キャンパスには他にも門があるので、地元の方は近くの門から入校することができます。

※連絡橋(エスカレーター)は日曜・祝日、及び大学の休日は運休しています。


周辺住民から特に人気を集めているのが、毎週水曜日11~13時に「明大マート 生田店」の前で開催される農作物販売です。「明治大学」が管理している「黒川農場」産の新鮮な無農薬野菜が、100円からという手頃な価格で手に入ります。売り場には、この日も大勢のお客さんが集まっていました。水耕栽培で育てたサラダホウレンソウをはじめ、ミニトマトやルッコラなどの定番野菜、季節野菜が15種類ほど並べられ、飛ぶように売れていきました。特に人気だったのが冬季限定の大粒イチゴで、開店と同時に売り切れてしまったほどです。

農作物販売「黒川農場」産の農作物販売

つやつやしていて
おいしそう!
いちご 大人気のイチゴ


次に、中央校舎近くにある「明大マート 生田店」を見てみましょう。学生の必需品である文房具や教材のほか、人気の明大グッズも販売しています。ラグビー部のユニフォームなど体育会系グッズをはじめ、公式マスコット「めいじろう」をあしらった文房具やロゴ入りの「明大クッキー」などバラエティ豊かなグッズは、お土産としても最適です。

明大マート「明大マート 生田店」

お土産に
ぴったり!
明大グッズ 人気の明大グッズも充実


20歳以上の川崎市在住、在勤で「川崎市立図書館」の「貸出カード」をお持ちの方は「生田図書館」の利用も可能です。図書館で発行している「ライブラリ―カード」を作成すれば、1人6冊まで図書を借りられ、館内も利用できます。
また、図書館2階に設けられた「Gallery ZERO」では学内の研究やゼミの成果発表、図書館所蔵の図書や資料の展示などが定期的に開催されていて、一般の方も無料で自由に閲覧することができます。漆工芸やエコロジー、トイカメラをテーマにした展示など、研究に基づいた興味深い企画が盛りだくさんです。小さなスペースなので、じっくり見られるのがいいですね。その他にも、キャンパス内には、旧日本陸軍の研究所だった施設を戦争遺跡としてそのまま保存・活用した資料館「明治大学平和教育登戸研究所資料館」や、社会人向け講座として、フランス語入門編や漆塗り講座など、面白い講座が受けられる「リバティアカデミー」が開設されています。

館外貸し出し
もOK
明治大学・生田キャンパスを散策してきました! 「生田図書館」

Gallery ZERO「Gallery ZERO」


施設以外にも、緑あふれる校内は、散歩をするにももってこいの環境です。図書館の北側にはヒマラヤ杉の並木とベンチが続く歩道があり、爽やかな木陰を作っています。標識によると、ここは「旧登戸研究所本館」の跡地だったそうです。そのほかにも、知恵の神が分祀されたという「弥心神社(現 生田神社)」など、研究所ゆかりの史跡をたどりながら、キャンパス内を巡ることができます。

木漏れ日が
さわやか
ヒマラヤ杉の並木とベンチ ヒマラヤ杉の並木とベンチ

明治大学・生田キャンパスを散策してきました!「生田神社」


お腹が空いたら、「明大マート 生田店」近くの「生田食堂館 スクエア21」が便利です。平日の朝・昼食は9時30分~14時、夕食は14時~20時、土曜は10時30分~14時まで営業しています(※営業時間が変わることもあります)。2階には、日替わり定食を中心とした「HILLS」が、3階にはカフェコーナーを併設した「明大生田DINING」があり、丼ものからイタリアン、パンやスイーツまで、幅広いメニューからその日の気分に応じて食事が楽しめます。ハーフ、レギュラー、大盛など、サイズ展開が豊富なことも嬉しいポイントです!他にも、カフェコーナーのドリンクが充実しているので、散策の合間に一休みするのにもよさそうです。

スイーツも
あります♪
「明治大学 生田キャンパス」を散策してきました! 「明大生田DINING」

メニュー豊富なメニュー展開


他にも、「生田図書館」南側の芝生広場には、「明治大学」の卒業生で世界五大陸最高峰単独登頂などの偉業を成し遂げた冒険家、植村直己の不屈の精神を表した「植村直己記念碑」があり、広場の周囲にはベンチが並べられて格好の休息スポットになっています。広場に沿った歩道には梅や桜の花木が植えられ、花の季節には目を和ませてくれます。
散歩からちょっとした買い物やランチ、アート観賞まで、幅広い活用ができる「明治大学 生田キャンパス」。近くにお住まいなら、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

明治大学・生田キャンパスを散策してきました!「植村直己記念碑」がある芝生広場

日差しが気持ちいい♪歩道 芝生広場に沿った歩道


「明治大学 生田キャンパスを散策してきました!」 発見ポイント!

正門風景正門風景

  • (1)いろいろな明大グッズや「黒川農場」産の新鮮無農薬野菜が購入できる!
  • (2)食堂メニューが充実していて、カフェコーナーではスイーツも食べられる!
  • (3)無料で利用できる施設や講座があり、緑が多いキャンパス内は散策もできる!
PR:生田のオススメ新築マンションをご紹介
ザ・パークハウス晴海タワーズ ティアロレジデンス ※建物外観完成予想図/図面を基に描いたもので、完成時に実際と異なる場合がございます。

TOP