マタニティから就学前までの子育て支援

保土ケ谷区地域子育て支援拠点こっころ

施設外観
施設外観

保土ヶ谷区役所の隣に位置する「保土ケ谷区地域子育て支援拠点 こっころ」。マタニティから就学前の子どもたちとご家族が自由にのんびり遊んだり、悩みを気軽に相談したり、「ちょこっと楽になれる親子の居場所」として開放している。広いスペースで子どもを遊ばせられるため、のびのびと動き回ることができる。

あたたかい雰囲気の室内
あたたかい雰囲気の室内

「こっころ」はNPO法人「ピアわらべ」と保土ヶ谷区との共同事業として運営している。「ピアわらべ」とは、保育士が集まって作った団体だ。パークタワー横濱星川というマンションの1Fにあり、全体の広さは約300平米で、その半分ほどが親子のフリースペースとなっている。また、赤ちゃんのためのお部屋と、子育ての情報を収集して展示しているスペースがある。必ず2名はスタッフが常駐しており、1日におよそ50組(約120名)ほどが利用しているという。

約300平米の広々とした空間
約300平米の広々とした空間

「子どもが親以外とのたくさんの人たちに囲まれて成長していく」ことを大切にしており、園内には学生さんから年配の方まで老若男女各世代の人たちが関わっている。施設長の樋口さんは、「ここが“小さな社会”となって、いろいろな人たちとのかかわり合いの中で、何が起きるのか、子どもたちはどう反応するのか、そんなコミュニケーションの練習の場になれば」と話す。

親子で利用できるフリースペース
親子で利用できるフリースペース

また、昔ならではの地域ぐるみの子育て協力をモデルとして、子どもの一時預かりを説明を受けた信頼できる人が行うなど、預ける側も預かる側も地域の温かさを感じられるようなシステムを導入している。「地域の子育てに関わりたい」という人たちのための人材育成も行っている。広場には保土ケ谷区の保育コンシシェルジュがいる日もあり、保育園入園の悩みなども相談できる。ここには非常に多くの子育て情報が集まるため、子育てファミリーはぜひ見学してみることをおすすめしたい。

保土ケ谷区地域子育て支援拠点こっころ
所在地:神奈川県横浜市保土ケ谷区川辺町2-5 パークタワー横濱星川1F
電話番号:045-340-0013
開館時間:火~土曜日 ひろば・横浜子育てパートナー(9:30~15:30)
休館日:日曜日・月曜日・祝日、年末年始、特別休館日(月曜日祝日の場合、翌火曜日)
http://www.kokkoro.org/

詳細地図

あわせて読みたい。関連ページ