猿島の海を臨む広大な港湾緑地

うみかぜ公園

水の丘噴水
水の丘噴水

三浦半島の大半を占める横須賀市きってのレジャースポットである港湾緑地「うみかぜ公園」。最寄駅である「県立大学」駅から徒歩で来られる、東京ドームよりも広い5万平方メートル超の公園は、東京湾と、東京湾でただ一つの自然島、猿島を眼前に臨み、文字通り海の風を存分に感じられる。

古代ローマ風の円形花壇
古代ローマ風の円形花壇

波の打ち寄せる親水護岸を前にする「芝生広場」は、広さが1.2ヘクタールもあり、東側でバーベキューも出来る緑の空間。抜群のロケーションを前に、事前に予約すれば手ぶらで来てバーベキューを楽しむことも出来る。バーベキュー以外にも、園内は楽しい施設がいろいろ。バーベキュー場の中にある「水の丘噴水」は、夏限定で水遊びの場に。芝生広場の隣にある古代ローマ風の「円形花壇」とその周辺は、一年を通して子ども達に人気のスポット。カラフルで丈夫な素材で造られた複合遊具がある「遊具広場」に、専用ソリで豪快に滑り降りる「芝すべり」の築山と、全身を使って遊べる。

2018年3月にリニューアルした「3×3バスケットコート」
2018年3月にリニューアルした「3×3バスケットコート」

遊具のある広場の向こうには、マウンテンバイクコースに壁打ちテニスコート、AJSA(全日本スケートボード協会)の協力を得て整備したスケートボードエリアなどのスポーツ施設がある。大人同士、または大人と子どもが一緒に楽しめる。大正時代に建造された東京湾防衛のための大型兵舎で、貴重な土木遺産である「第三海堡」も園内に展示されており、港湾都市・横須賀市の歴史の一部も間近で知ることが出来る。

うみかぜ公園
所在地:神奈川県横須賀市平成町3-23 
電話番号:046-826-2899
http://www.nissan-nics.co.jp/umikaze/

詳細地図