木のぬくもりを感じながらのびのびと体を動かせる

桂山公園こどもログハウス ロッキー

外観
外観

「桂山公園こどもログハウス ロッキー」は子ども達が身近なところで木のぬくもりを感じながら自由に遊び、青少年の健全育成を目的とした施設である。子どもも親も安心して利用でき、怪我や事故のない安全な施設として利用できるのはもちろん、「利用者の声」を大切にすることを基本方針としている。施設の利用は小学生、中学生、未就学児と保護者が対象となっており、おむつ交換台や授乳スペースもあるため、乳幼児も安心して利用することができる。また、管理者が常駐しているため、安心して子どもを遊ばせることができる。

らせんすべり台
らせんすべり台

ログハウス内には、なわばしごやらせんすべり台など子どもが体を動かして遊べる遊具が揃う。また、ストラックアウトやボーリングなど手作りの遊び遊具や、静かに遊べるスペース、工作コーナーや読書スペースもあり、体を動かす以外の利用も可能となっている。

読書スペース
読書スペース

季節に合わせたイベントなどが定期的に行われるのも「ロッキー」の魅力の一つ。おみくじ・福笑い・コマ・かるたなど、昔ながらの遊びを楽しむお正月イベント、ボランティアによる絵本や物語の読み聞かせや手遊びを披露するおはなし会をはじめ、たなばたやハロウィン、クリスマスなど趣向を凝らしたイベントが催されている。中でも、11月に行われる「ロッキーまつり」は、毎年楽しいイベントが開催されるほか、おもしろ科学たんけん工房などが開かれ、多くの子どもや保護者が集まる人気イベントとなっている。毎週土曜日の10時からは「おもちゃ病院」が開院、ボランティアの腕自慢の方々が、壊れたおもちゃを修理してくれる。部品代がかかる場合は実費が必要になるが、原則無料で直してもらえる。

楽しい遊具がたくさん
楽しい遊具がたくさん

栄区では現在、「致命的な事故やけがは、原因を究明することで予防できる」という考えに基づき、地域ぐるみで予防活動を展開する安全・安心なまち「セーフコミュニティ」を推進するために、さまざまな取組が行われている。子どもの安全面を重視し、「栄消防署 上郷出張所」の指導による避難訓練やケガ、誤飲への対処、呼吸蘇生の方法やAED操作等の訓練を行う救急手当訓練を定期的に実施している。

桂山公園
桂山公園

晴れの日は屋外の遊具や「桂山公園」の広場で思い切り体を動かすのもいいだろう。生活圏内に子どもを安心して遊ばせられる施設が充実しているのは、住居を決める際には大切なポイントといえる。

桂山公園こどもログハウス ロッキー
所在地:神奈川県横浜市栄区桂台中16-1 
電話番号:045-893-2622
開館時間:9:00~17:00
休館日:毎月第3月曜日(施設点検日)※月曜日が祝日・振替休日にあたるときはその翌日
、年末年始(12月29日~1月3日)
http://www.sakaekunosisetu.com/loghouse/

詳細地図