世界の文化や国際平和について学べる施設

あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)

外観
外観

1998(平成10)年2月、JR根岸線「本郷台」駅前に誕生した「あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)」は、私たちが地球に暮らす一員として、世界の文化や暮らしについての国際理解や国際平和、地球規模の課題について、日々の生活の中で考え、自分にできる身近なことから行動していくための総合的な施設である。

情報ライブラリー
情報ライブラリー

こどもたちが未来に向かって、「地球市民」の一員として成長していくように、感受性や創造力を育む「こどもの豊かな感性の育成」、世界の文化や暮らしについての国際理解や国際平和、地球規模の課題についての認識を深める「地球市民意識の醸成」、県民の国際交流や国際協力活動に対して、情報や活動の場の提供、人材育成などの支援を行う「国際活動の支援」と、「あーすぷらざ」には3つの目的がある。

こどもの国際理解展示室
こどもの国際理解展示室

施設5階には様々な展示室が用意されている。「こどもの国際理解展示室」は、こどもたちのための「世界の暮らし、発見!感動!共感!」の広場として、三つの再現家屋や実物の生活道具、 衣装、楽器などに触れ、海外取材の映像を見るなど、世界の人々の暮らしや文化を肌で感じながら参加体験できる。「こどもファンタジー展示室」はこどもたちの五感をくすぐるファンタジーの世界。飛行船に乗り込み、物語の主人公と一緒になって想像の世界を旅行する「翼の国」や、思いがけない絵の出現に驚いたり、身体全体を使って影絵をつくったりと、視覚の発想を豊かにする「見えるかなの国」、スケールの違う世界に飛び込んで冒険心をかきたて、日常生活では味わえない夢の世界を体験できる「巨人の国」など子どもの想像力を養う充実の展示が揃う。

こどもの国際理解展示室
こどもの国際理解展示室

「国際平和展示室」は現在の世界に存在する紛争、難民、環境、開発、貧困など人々の生存を脅かす地球規模の課題を取り上げた展示が並ぶ。展示を通して過去の戦争を見つめ、現在の地球規模の課題を知り、地域からの国際協力を考え未来に向けて「共に生きる平和な国際社会」をめざす。3階では年間を通して、「地球規模の課題」や「世界の文化」、「国際協力」、「平和」、「多文化共生」などをテーマに様々な企画展が催されているため、いつ訪れても新しい感動を味わえるはずだ。お腹が空いたり、休憩したいと思った時には2階にカフェやレストランもあり、一日たっぷりと遊んで学ぶことができる。グローバルな感覚を養い国際社会に羽ばたく子どもを育てるには絶好の施設ではないだろうか。

あーすぷらざ(神奈川県立地球市民かながわプラザ)
所在地:神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷1-2-1 
電話番号:045-896-2121
開館時間:観覧施設9:00~17:00、貸出施設9:00~22:00、ラウンジ9:00~20:00、情報フォーラム9:00~20:00(土・日曜日、祝日は9:00~17:00)、映像ライブラリー9:00~17:00
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月29日~1月3日) ※貸出施設は月曜日も営業
http://www.earthplaza.jp/

詳細地図