保土ケ谷のライフスタイルに寄り添う、地域密着型のカフェ

cafe KANMURIBANE(かんむりばね)

cafe KANMURIBANE(かんむりばね)
cafe KANMURIBANE(かんむりばね)

東海道本線「保土ケ谷」駅から徒歩4分、落ち着いてコーヒーや食事を楽しめる癒しの空間がある。店名である「かんむりばね」とは、オカメインコの頭に生えている羽の名前。人に癒しをあたえてくれるコンパニオンバードのように、訪問する人に安らぎのひとときを提供したいという想いが込められている。シックな内装の店内は、家族や友人とくつろげるテーブル席と、一人でも気軽に利用できるカウンター席が用意されている。また、いろいろな映画グッズが飾られていて、映画好きにとっても嬉しい場所となっている。

こだわりのエスプレッソマシン
こだわりのエスプレッソマシン

提供されるドリンクは本格的エスプレッソマシンを使用し、一杯ずつ手入れで淹れる本格的な珈琲を楽しめる。「エスプレッソ」(350円)をはじめ、「カプチーノ」(460円)や「キャラメルチーノ」(500円)などバリエーション豊富なドリンクがそろっている。授乳中など、カフェインを抑えたいときに重宝するカフェインレスのコーヒーも用意されているのは嬉しいポイントだ。

キュートな器で目でも楽しめる
キュートな器で目でも楽しめる

モチモチの食感を楽しめる生パスタを使ったパスタメニューは、訪問の際には是非ともいただきたい一品。ブイヨンとトマトソースの旨味を含ませた「ナポリタン」、ツナとトマトソースを合わせたイタリアでは定番の「しめじとツナのトマトソースパスタ」など魅力的なものばかり。お昼時にはサラダ、スープ、ドリンクが付いた「ランチセット」(1,000円)も用意されている。

アジアンなランプなど店内の装飾にも目を向けてほしい
アジアンなランプなど店内の装飾にも目を向けてほしい

午後のティータイムに華を添えてくれるケーキは全てお店の自家製となっている。てんさい糖を使ったやさしい甘さ「チーズケーキ」や、ちょっとビターな大人味の「ガトーショコラ」など、日替わりで数種類のケーキが登場するので、いつ訪れても楽しめる。女子会の会場としても重宝するに違いない。営業は朝7時から行っており、「トーストセット」や「ホットサンド」といったモーニングサービスも充実している。このエリアで生活をはじめたら、しばしば足を運ぶことになりそうな素敵なカフェだ。

cafe KANMURIBANE(かんむりばね)
所在地:神奈川県横浜市保土ケ谷区帷子町2-67-1 ストークマンション保土ヶ谷石田102
電話番号:045-744-6528
営業時間:7:00~18:00(土・日曜日、祝日は10:00~)
※ランチセットは火~土曜日のみ
定休日:月曜日、日曜日不定休 ※HPにてお知らせ
http://kanmuribane.wixsite.com/kanmuriba..

詳細地図