素材の風味を引き出す、こだわりのチョコレートを追求する REMERCIER(ルメルシエ)

2017(平成29)年5月にオープンした「ルメルシエ」。店名は“感謝する”という意味のフランス語だ。ここまで導いてくれた先輩方をはじめ、数ある店のなかからわざわざ選んで買いに来てくれる者に対する“感謝”である。

豊富なフレーバー

シェフがパティシエを志したのは、父親が料理人だったことが大きい。自らもつくり、食べることが好きだった少年期。将来はパティシエになりたいといった内容の作文を、小学生のときに書いた記憶があるとシェフは語る。

大学卒業後、学生時代からアルバイトをしていたレストランにそのまま就職。アルバイトのころからパティシエとして腕を振るいながら、周りの料理人に刺激を受けつつ、つちかった経験と知識は現在でも大いに役立っているという。

一際存在感を放つボンボン・ショコラ

焼菓子

パウンドケーキ

ナッツの乗ったケーキ

その後はパティシエとして、複数の有名店で経験を積む。そして好きな街のひとつ、日吉で独立を果たすことになる。“パティスリー”に併記して“ショコラトリー”とあるように、「ルメルシエ」はチョコレートにこだわる店だ。

チョコレートを使った「コロンビア」

ケーキの種類も豊富

自分が美味しいと思っても、他人がどう思うかは分からない。満足することなく“美味しい”と言ってもらえる商品をつくりつづけることが目標だ。終着地はない。職人としてさらなる高みを目指しつづけていく。

シックな色合いとインテリアで統一された店内

綱島街道に面した、赤い日よけが目印のお店

チョコレートの売れ行きがいいのは冬だが、美味しく味わえるのは夏。溶ける直前が最も美味しいという。こだわり抜いた「ルメルシエ」のチョコレートは、やはり最良の状態で味わいたい。

REMERCIER(ルメルシエ)
所在地:神奈川県横浜市港北区日吉4-4-20
電話番号:045-566-7557
営業時間:10:00~20:00 ※日によって変更の可能性あり
定休日:不定休

詳細地図