日吉エリアを装飾する人気パティスリー デコラシオン

2012(平成24)年6月にオープンし、今ではすっかり日吉エリアに定着した「DECORATION(デコラシオン)」。独立・開業にあたり、数ある候補地のなかから日吉を選んだのは、街の規模の割には洋菓子店が少なかったことが理由の一つ。街の潜在的なニーズに応えられれば、地域に受け入れられるに違いないとシェフは考えた。

素材にこだわったケーキ

オープンから6年が経過したタイミングでの取材となったが、実際にここで根を下ろすことができたかどうか尋ねてみた。“地元のお客様は確実に増えました。オープンしたときと比べると、倍近くになりましたね”と笑顔で語ってくれた。

お店の外観

上品にパッケージされている

ギフト用のつつみも用意がある

落ち着いた雰囲気の店内

日吉を選び、今では日吉からも選ばれた「DECORATION(デコラシオン)」。店名は、フランス語で“装飾する”という意味だ。自分のケーキを食べてくれた人の日常を、より色彩豊かにできればとの想いが込められている。印象的なロゴについても、なぜオレンジの断面図のようなものがあしらってあるのかを質問してみた。チョコレートの最良のパートナーがオレンジだからとの返答だった。

美味しそうに並ぶ焼き菓子

デコラシオン自慢のリーフパイ

ケーキづくりに関してシェフが心がけているのは、無駄なことは一切しないということ。シンプルなケーキづくりを信条としている。甘さを特徴とするケーキであれば甘さを引き立たせ、酸味がアクセントになっているものについては、そこに甘味を覆いかぶせるようなことはしない。

見た目もgoodなタルト

デコラシオンのロゴ

オープン当時から人気があるというシュークリームはぜひ試してみるべき一品だが、シェフの自信作というリーフパイも忘れてはいけない。惜しみなくバターを使い、シナモンシュガーを使ってサクサクに焼き上げた食感が魅力の商品。生菓子にはない日持ちの良さは手土産げには最適だ。日吉の味は、日吉以外の街でも喜ばれるに違いない。

デコラシオン
所在地:神奈川県横浜市港北区日吉3-4-7 1F
電話番号:045-620-0261
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休

詳細地図