社会につながる人間力を育てる キッズベースキャンプ日吉

「キッズベースキャンプ日吉」は、小学校1年生から6年生を対象とした民間の学童保育施設。就労証明書がいらないため、専業主婦でも利用でき、利用の仕方は家庭によってさまざま。週5日通して利用する人がもっとも多いが、親御さんの働くスタイルに合わせて週1~4日など柔軟な使い方ができるほか、長期休みの間や月1回だけというスポット会員としての利用も多い。

晴れた日には外で元気いっぱい遊びます

基本の利用時間は、小学校終了後の13時から19時まで(通常授業日)で、最長で22時まで延長できるというのが最大の強み。遅い時間でも対応できるので、急な残業が入ってしまっても安心だ。また、送迎対象校を指定してその小学校から「キッズベースキャンプ」までの送迎を無料で行っている。送迎指定校以外や、「キッズベースキャンプ」から自宅や習い事までの送迎は、希望があれば受け付けている(別途料金)。

「キッズベースキャンプ日吉」の外観

真剣にアート工作をする子どもたち

「キッズベースキャンプ」では、宿題をしたり、思い思いに人形やブロックで遊んだり、外遊びにでかけたり、イベントプログラムに参加するなどして過ごす。キッズコーチとよばれる厳選されたスタッフが、子ども10人に対して1人つくので目が行き届きやすい。月7~8回程度行われるイベントプログラムは、アート工作、スポーツ、マナー講座など多種にわたり、プログラムを通じて社会性や独創性、コミュニケーション能力を総合的に身につけることができる。英語や英語以外の言語を母国語とする外国人を招いて、その国の歌を歌ったりしながら外国語を学ぶプログラムもあり、国際感覚を養うことも期待できる。

たくさんお友達ができてとっても楽しい!

いちごがり、おいしくて楽しい!

日吉エリアでは中学受験を目指す人も多く、低学年の間にイベントプログラムを通じて幅広い経験をさせることで、子どもの可能性を見極めたいという親御さんも多い。また、長期休みの間には、なかなか家族だけではいくことのできない大使館や、動物園のバックヤード見学に行くイベントもあり人気だ。

パンのメニュー開発にも挑戦

あたたかい夕食の時間。みんなで食べるとおいしい

利用回数が子どもによって異なるため、日々違うメンバーが集まるだけでなく、1~6年生まで全学年が一つの場にいるので、学校や学年を超えて仲良く遊んでいる様子がみうけられる。かつての空き地のような和気あいあいとした雰囲気だ。家にいるような空間づくりをこころがけているため、子どもたちにとって「ここは安全な場所なんだ」という安心感がうまれ、それぞれリラックスして過ごしている。

キッズベースキャンプ日吉
所在地:神奈川県横浜市港北区箕輪町1-25-27 安齋ビル2階
電話番号:045-566-8050
電話受付時間:平日 12:00~19:00/長期休み中の平日 8:30~19:00
http://www.kidsbasecamp.com/location/hiyoshi/index.html

詳細地図