自然派ワインとオリジナル料理のビストロ

bistro GHIOTTO(ビストロ ギオット)

美味しいワインを飲みながら非日常の空間を楽しみたい。そんな時に訪れたいビストロが日吉の街にはある。「日吉」駅から徒歩1分の場所にある「bistro GHIOTTO」だ。白を基調として清潔感のある外観。木鉢が置かれ自然の温もりも感じられる。2016(平成28)年に現在のオーナーシェフがお店を引き継ぎ、奥様と二人三脚で切り盛りする素敵なお店だ。

光が差し込み、開放感のある店内
光が差し込み、開放感のある店内

店内は木の温もりと暖色系の落ち着いた照明に包まれた空間が広がる。シェフが料理をする姿はテーブル席からも見ることができる。料理をしている時は、店内に美味しそうな音が響く。店内にはカウンターとテーブルがあるので、一人で気軽に立ち寄ってワインを味わったり、ママ友とのランチ会や、夫婦で水入らずの時間を楽しんだりと思い思いの時を過ごすことができる。

自分だけのとっておきのワインに出会う
自分だけのとっておきのワインに出会う

「自然派ワインを味わってもらいたい」という想いからお店にはフランス産とイタリア産のワインが常時200種ほど用意されている。「Casebianco Alberto Anguissola」など味わいの濃く、個性派のワインがそろう。日替わりのグラスワインは10種ほどあるので、料理に合った一杯が楽しめる。

白ワインとよく合う「前菜の盛り合わせ」
白ワインとよく合う「前菜の盛り合わせ」

化学調味料や保存料を全く使わないシャルキュトリはお店の看板料理の一つ。訪れる人の多くが注文するという「前菜盛り合わせ」は、シャルキュトリなどこだわりの品を一度に味わえる豪華な一皿となっている。この日の「前菜盛り合わせ」は、自家製の「鴨のリエット」や「パテドカンパーニュ」、「千葉産の黒鯛のカルパッチョ」「八幡平マッシュルーム」「プロシュート」「キャロットラペ」など、一つ一つが丁寧に調理されたものばかり。

自然派ワインと最高の相性でお店の人気メニュー「トリッパ」
自然派ワインと最高の相性でお店の人気メニュー「トリッパ」

味わいの濃い自然派ワインとの相性が抜群の「トリッパ」も人気メニューだ。イタリア産の白インゲン豆と一緒にグツグツと柔らかくなるまで煮込む。さらにこのお店の「トリッパ」は白ワインで煮込んでいるので、ほかのお店では味わえない特別な味。濃厚なスープは、最後の一滴まで飲み干してしまう美味しさだ。

「bistro GHIOTTO」
「bistro GHIOTTO」

訪れた人が思い思いの時を過ごすことができる「bistro GHIOTTO」。落ち着いた空間で大切な人とのとっておきの時間を過ごしてみてはいかがだろうか。

bistro GHIOTTO(ビストロ ギオット)
所在地:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-19-2 
電話番号:045-563-3388
営業時間:11:30〜14:30、18:00〜23:00
定休日:水曜日
https://www.facebook.com/Ghiotto-3712713..

詳細地図